スキマ時間を有効活用! スマホでサクッと英語を勉強してみない?

スキマ時間を有効活用! スマホでサクッと英語を勉強してみない?

学生も社会人もハマりそう!
電車の待ち時間やお家で何もせずにゴロゴロしている時間、暇つぶしにただ何となくネットを開いてみたり、SNSを見ていたりする人は多いのではないでしょうか。そんなちょっとした時間を、今日から英語の勉強時間に変えてみませんか?

今回はスマホでサクッと学べる、学習系アプリをご紹介します!

■Chatty

1つ目にご紹介するのは、“しゃべらない”英会話アプリの「Chatty」。これを使うと、10分間、英会話教室の先生とリアルタイムで英語を使ったチャットにチャレンジできるんです。

ユーザーは先生を選んだら(ランダムにアサインする機能も追加予定)、スタンプや英文のテンプレート、テキストなどを使ってチャットをすることができます。

先生は20代の若い方が中心。プロフィール欄には先生の関心事なども書かれています。共通の趣味があると話しかけやすいですよね。Skypeのように喋らなくていいので、「英会話」に自信がない人でも試しやすいみたい。

実際にチャットをしてみると、こんな感じ!
やりとりに困った時は、スタンプを使えるのも助かりますよね。これなら英会話初心者でも安心してチャットが楽しめそうです♪ 実際にチャットをした人の感想を見てみると……。

「英会話よりハードル低いし、先生はネイティブだし、少しづつ自信が着いてる気がします。」
「英語が全然出来ない初心者の私でもこのアプリは楽しい!」
「スタンプで英会話なんて、、、って思ってたけどハマってしまう。」

なかなかネイティブの人と話をする機会は少ないものですが、アプリひとつで手軽に英会話にチャレンジできるのはうれしい限り。英会話教室に行く時間がない人にもオススメです♪ iOS版、Android版ともにリリースされています。

■zuknow

語学学習の定番教材といえば、やっぱり単語帳。こちらのアプリは、その単語帳をベースとした学習アプリですが、その機能の多彩っぷりがスゴイんです!

zuknowはカードで覚えて、クイズで確認する学習するアプリです。時と場所を選ばず手軽に学習でき、自分で学習教材も作成することもできます。
語学や資格、著名教材コンテンツまで、ありとあらゆる教材が26,000以上そろっています。あなたの学習テーマに沿った教材が見つかります。

まずビックリするのが、その教材の多さ。TOEIC対策はもちろん、英検、漢検、宅建、それに豆知識系の教材まで収録されています。
ちなみにこちらは牛肉の部位を覚えることができる教材なんだとか。焼肉好きにはぴったりの教材かも!?
また、このアプリでは自分で教材を作れるのもおもしろいポイントのひとつ。自分の苦手な単語だけを集めた教材を作ったり、集中的に学習したい内容を詰め込んだりするだけで、あなただけの教材が完成します。また、作成した教材は友だちとシェアすることも可能。自動生成されるクイズに答えて、正答率を競争することもできます。これはかなりモチベーションが上がりそうですよね♪
ネット上には「これは画期的!」と絶賛するユーザーの声も。こちらもiOS版、Android版の両方でリリースされています。
スマホさえあれば場所を選ばず勉強できるのはうれしいポイント。ぜひ今日からスキマ時間を有効活用してみては?

(みさくらけいこっ+ノオト)

関連記事