外出前にしっかり準備★ 花火大会を10倍楽しく見る方法

外出前にしっかり準備★ 花火大会を10倍楽しく見る方法

楽しく見るためにはマナーが大事!
7月に入ると、各地で花火大会が行われます。夜空に打ち上がる大きな花火は、いつ見ても感動ですよね〜★ 

みんなと楽しく見るためには、周囲の人に迷惑をかけないようにマナーを知っておいたり、必要なものを事前に準備をしたりすることが大事ですよ!

花火大会では、ベストポジションを確保するための場所取りが大事ですが、会場によってルールがあります★ たとえば以下のような感じ。

場所取り範囲は1人90cm四方を目安とし、必要以上に広い場所取りはご遠慮ください。
広すぎる場所取りは縮める場合がありますので、必ずどなたかお残りください。
大会当日よりロープで囲うなどの場所取りは可能ですが、ビニールシートでの場所取りは芝生保護のため、当日の午後3時以降とします。

大きなシートで広範囲を占領したり、物だけ置いて行ったりするのはNG! 花火が始まるまで交代で留守番しましょう。

それから、会場に行くまでの準備としては以下のようなことを押さえておきましょう!
いろいろな用途に使えて、コンパクトなビニール袋はいくつ持っていても邪魔にならないですよね♪
スマホカメラの性能が上がっているとはいえ、なかなか花火をキレイに撮れないもの。カメラ女子は一眼レフを!
ペットボトルに水を入れて凍らせば、保冷剤&飲む用で一石二鳥ですね。会場には虫がたくさんいるところも多いので、虫除け、虫刺されの薬も準備しておくと安心ですね♪
長蛇の列になるトイレは事前に確認しておくべき! なるべくトイレに行かないように、お酒のガブ飲みは控えましょうね。

最後に、これから花火大会に行く人が教訓にすべきこんな画像をご覧ください!
これでは、せっかく楽しかった花火大会も台無しですね。ゴミは必ず持ち帰るか、指定のゴミ箱に捨てましょう!

(パンチ広沢+ノオト)

関連記事