みんなどうしてる?  にっくき蚊に勝つ方法!

みんなどうしてる?  にっくき蚊に勝つ方法!

ゆるせない!
夏の困りものと言えば、ずばり、蚊! 刺されると、痒いし、跡は残るしで、テンションだだ下がりですよね。さらに昨年、デング熱ウイルスを保有している蚊から、初めて国内での感染が確認されて大きく報道されたのも記憶に残っています。やっぱり刺されたくない! という気持ちを持っている方も多いのではないでしょうか。そもそも、どんな時に蚊に刺されやすいのでしょう?

蚊に刺されやすい条件とは?
 →二酸化炭素放出量の多い人、汗のニオイがある人、温かい体温の人
 →蚊は暗闇を好むので、黒い服に集まる性質を持つ
(中略)
運動後や飲酒後は体温が上昇して汗の量も増えているため、刺される確率が高くなるのですね。

なるほど! たくさん刺されそうな場所へ行く際は、黒っぽい色を避けた方が良いのですね。そして汗の臭いを感知するとのことなので、飲酒量を控え、汗をかいたらなるべく拭き取るなどすると効果が上がりやすいかもしれません。また、露出を少なくするのももちろん効果的。
では、気になる、みんなの蚊除け方法を見てみましょう。

■定番の虫除けスプレー&蚊取り線香

定番虫除けスプレーは手に入れやすいのが良いところ。こまめに着け直すと効果が出やすいですよ。
王道蚊取り線香もホルダーを変えると気分が変わりますね!

■アロマオイルを焚く

流行のジャー入り虫除けキャンドル! かわいい! BBQなど、アウトドアでアロマオイルを焚きたい場合は、こうしたキャンドルが使いやすいですね。

■虫除けクリーム

天然のアロマオイル配合の日焼け止め&蚊除けのクリーム。敏感肌の人でも使えるそうです。1つで2つの効果があるのがうれしい♪

■虫除けリング

リングから蚊が苦手な香りが放っているそう。いろんな色があるんですね! 色違いで揃えて、その日の気分で替えるのも楽しいかも♪

■虫よけバンダナ

これはかわいい! 首や腕に巻き付けたり、鞄につけたり、普通にファッションの一部として取り込むことができるのが◎。

■ハッカ油

ドラッグストアで売っているハッカ油。筆者周辺のアウトドア好きの方には好評です。ブヨやアブなど、蚊以外の虫除けにもなるとか。ただ、直接皮膚につけるとスースーして大変です。袖口などに1滴だけ垂らすとか、水で薄めたものをスプレー容器に入れて吹き付けるなどの工夫をしてみて。
蚊を除けるためのテクはいろいろとありましたね! 片っ端から試してみる価値はありそうです。
あ~、これができたらどんなに良いでしょう! いろんなグッズを駆使して、今年こそは過去最少の被害を目指しましょう♪
(田中いつき+ノオト)

関連記事