おひとり様で結婚式? 今、「ソロウェディング」がキテる!

おひとり様で結婚式? 今、「ソロウェディング」がキテる!

ウェディングドレスが着たい!
ウェディングドレスは、女子の永遠の憧れ。「結婚の予定はまだないけれど、ウェディングドレスを着てみたい」という人も多いはず。当然、若い女子だけでなく「ドレスが似合ううちに、キレイな自分の姿を写真に残しておきたい……」といったオトナ女性のニーズもありますよね。

そんなあなたに朗報! 今、ウェディングドレスを着て、ひとりで結婚式を挙げる「ソロウェディング」が話題なんです。

このブーム、もとは京都の旅行会社「チェルカトラベル」が「ソロウェディング・プラン」を始めたことがきっかけ。プラン内容はというと……?

一日目
13:00 コーディネーターがお迎えに行きます
14:00 あゆみブライダル(ドレスショップ)到着
16:00 先生と一緒にブーケ作り
18:00 ホテルへご案内

二日目
9:00 ホテルのロビーまでお迎えに行きます
9:30 ヘアメイク開始
11:30 ハイヤーにて貸切ロケーション地に移動
13:30 アトリエへ戻り、ドレスを返却
14:00 ツアー終了

もちろん賛否両論あるようで、「ソロウェディングなんて、ちょっと痛いんじゃないの?」という声もありますが、カップル専用アプリ「Pairy」の運営会社・株式会社Timersが、「2015年カップルのソロウェディングに関する意識調査」を実施したところ……

【ソロウェディングの知名度は約30%。なんと女性の2人に1人が興味アリ!】
 ▼ 約50%の彼女が「1人で擬似結婚式をするソロウェディング」に興味アリと回答
 ▼約75%の彼氏も「問題ない」「良いと思う」「興味深い」と肯定的な回答をした

意外にも男女ともに好印象を持っているようで、今後ブームはさらに大きくなりそうな予感! 「結婚式までするのはハードルが高いけど、ウェディングドレスを着て写真を撮るだけのソロ“フォトウェディング”ならやってみたい」という意見であれば、さらに多くなりそうです。
既婚者だけど、もう一度ドレスを着たいという意見も……。

ばっちりメイクできれいなドレスを着て、お姫様のような非日常を味わうことができるソロウェディング。「あくまで旅行の一環」として、プロの旅行代理店のプランニングにおまかせし、めいいっぱい楽しんでみてもいいかも!

(大熊マナミ+ノオト)

関連記事