手間がかからずおしゃれ! 話題のエアプランツって?

手間がかからずおしゃれ! 話題のエアプランツって?

ズボラさんでも大丈夫☆
インテリア好きの間でブームになっている植物「エアプランツ」ってご存知ですか? おしゃれなカフェや雑貨屋さん、インテリア雑誌などでも、よく見かけるのではないかと思います。植木鉢から引っこ抜いたままのような植物がコロンと転がっている姿は一見シュールですが、コツを掴めばズボラさんにも育てやすく、イマドキの部屋にも導いてくれるうれしい植物なんですよ。そんなエアプランツの魅力に迫ってみましょう。

エアプランツとは、土のない空中で育つ植物です。そのことから『エアー』という呼び名がつけられました。

一般的な植物のように、土の中に根を張り成長するのではなく、岩石や他の樹木などに着生し、葉や根から雨や空気のわずか水分を効率よく吸収し成長します。

空気中の水分を吸収して成長するので、土に植えずそのままの姿で育つことができるんですね。不思議な性質にハマっちゃいそうです。基本の育て方もチェックしてみましょう!
エアプランツの水やりソーキングとミスティング
(出典 : YouTube/tenchou ozeki
実は水分が大好きな植物なんですね! 霧吹きで水をやるミスティングは2、3日に1回くらいあげるだけでOK。もうひとつのソーキングというバケツに水を張り、エアプランツを30分~11時間程度浸ける方法なら1カ月に1回。ソーキングとミスティングを行った後は必ず水を切って、風を通すことが大事です。うん、これなら続けられそう。

春〜秋にかけては夕方の水を与えることで長時間水分を摂取することができます。冬は夜間に水をあげてしまうと植物自体が冷えてしまうため、朝から昼の間に水をあたえて下さい。

水やりのコツもついでに押さえておきましょう。いくら湿度が高い日本でも夏はエアコン、冬は暖房をつけるのでエアプランツには水分が足りないようですよ。水やりを忘れてうっかりミイラにしないように気を付けましょう。

そんなエアプランツの最大の魅力は、土がいらないためいろんな飾り方ができるところ!
ビンに入れてテラリウムを作っています。貝殻とも相性もばっちりでとってもかわいい♪
S字フックで吊り下げるのも素敵! いろんな種類のエアプランツを並べて飾るのもおしゃれ。
エアプランツをアンモナイトの中に入れた驚きのテクニック。きれいなグリーンが映えますね!
流木とエアプランツとのコラボ。こちらもあまり見ない斬新なアイデアです。

エアプランツに花が咲きました

mitsuharu kaiharaさん(@mitsuharukaihara)が投稿した写真 -

花を咲かせるのはなかなか難しいようなので、見られたらラッキー? 紫のお花がキュート♪

いかがでしたか? 種類も形もいろいろとあるみたいなので、自分好みのエアプランツを探して飾るのも楽しそうですよね。お手入れが簡単でズボラさんでも育てられるエアプランツで、おしゃれで癒しのある生活を手に入れちゃいましょう♪


(まつだあや+ノオト)

関連記事