YOUさん風ゆるパーマを実現! ダメージレスの「ソックバン」をやってみた

YOUさん風ゆるパーマを実現! ダメージレスの「ソックバン」をやってみた

付けて寝るだけ、コテいらず!
今、話題の「ソックバン」をご存じですか? ソックバンとは、靴下を巻き付けるだけでゆるふわウェーブを実現できる、超お手軽なヘアアレンジ方法のこと。アイロンもコテも必要ないので髪を傷める心配もなく、三つ編みをほどいただけのような細かなパーマ風になることもないので、安心してできちゃいます。必要なのはいらなくなった靴下1足のみ!

そこで、クセが付きづらい直毛の筆者でもパーマヘアを作れるのか、はたまたパーマヘアを1日中保っていられるのか、実験してみました!

ソックバンの作り方

1)まずは、いらなくなった靴下のつま先部分をカットします。筆者は写真の長さのものをチョイスしましたが、もう少し短くてもOK!
2)切った部分から外側に向けて、くるくると筒状になるよう巻き込んでいきます。写真のようにドーナツ型になれば、ソックバンの完成!

靴下の丈が長いと、これよりも厚みが出るため、髪に巻いた時に大きめのカールができます。逆に短い靴下だと、細かめのパーマができると覚えておいてください。髪が短い人は写真と同じくらいのもの~短いものを使うといいでしょう。

ソックバンを巻き付ける

動画を見たほうが手っ取り早いので、下記を参考にしてみてください。
靴下!をつかって巻き髪 ソックカール no-heat sock curls
ポニーテールにソックバンを通して、髪の毛を巻き付けておだんごヘアにするだけ! とっても簡単♪

パーマをもっと細かく出したい人は短い靴下でソックバンを作るか、もしくはツインテールをしてソックバン2つでやるなど、いろいろ試してみてくださいね。

ソックバンをやってみた

就寝前、お風呂上がりの状態。毛先はパーマの名残がありますが、他はほぼストレートヘアです。
髪は乾かした状態で、毛先を中心にスタイリング剤を馴染ませておきます。クセが付きにくい人はこのひと手間があると、パーマヘアの持ちが格段に上がりますよ。ちなみに筆者が使用したのは、ナカノの「カールエックス グラマラスカール」です。
スプレーした後にポニーテールを作り、そこにソックバンを通しておだんごヘアに仕上げます。頭のてっぺんに作ることで、寝る時も邪魔になりません。先ほど付けたスタイリング剤は熱に反応してクセ付くタイプなので、ドライヤーの温風をあてておきます。あとは寝るだけ、おやすみなさい……。
翌朝。おだんごヘアをほどいてみると、写真のような無造作ウェーブが完成していました! コテでは作るのが難しかった自然なカールが再現できたのではないかと思います! 
毛先のアップはこんな感じ。どうやら巻き付け方を丁寧にやると規則正しいカールができて、ぐしゃっと巻き込むと筆者のようなカールになるようです。カールがキツイと思ったら、手ぐしでほぐせばふんわりカールになりますよ。筆者は仕上げにキープスプレーをしておきました。
夕方。今日は自宅でお仕事だったためノーメイクですが、髪の毛がメイクアップされているのでなんだか華やかに見えました。朝に比べて少し崩れてきたものの、それがかえってタレントのYOUさんっぽい無造作ヘアになっていて、イイ感じ♪ これは大成功ですね!

いかがでしたでしょうか? 直毛の人でも寝る前に仕込んでおくだけで、これだけのクオリティのパーマヘアを実現することができるソックバン。いつもと印象を変えたい人も朝のヘアアレンジ時間を短縮したい人も、ぜひ試してみてくださいね。

(藤田佳奈美+ノオト)

関連記事