夏のズボラ飯に、さらりと食べられる冷やし茶漬けはいかが?

夏のズボラ飯に、さらりと食べられる冷やし茶漬けはいかが?

3分で完成っ!
暑いし作るのも面倒だからって、ご飯を抜いたりしていませんか? 実は、いつものお茶漬けのお茶を冷たいお茶やめんつゆに替えるだけで、夏っぽい冷やし茶漬けがすぐにできちゃうんですよ♪ お茶は緑茶、ほうじ茶の他、夏の定番である麦茶などを使ってもOK! SNS上でも、おいしそうな写真がたくさん投稿されています。
明太子と塩こんぶのハーモニー☆ ご飯の白と明太子の赤で、なんだかおしゃれに見えてしまうマジックが!
ほぐしたサケをトッピング。王道ですが、おいしいのだから仕方ありません!

#冷やし茶漬け 食べたすぎて… あるものでなんとか でも満足!

Narumi Murakiさん(@naruid34)が投稿した写真 -

梅干し、海苔、おかか。いつもの温かいお茶漬けと同じトッピングですが、冷やし茶漬けにするとまた違った印象になりますね。筆者はわさび漬けを乗せるのも好きです♪
納豆×野菜で、お野菜も摂取。春菊の風味が良いアクセントになるんでしょうね♪
元祖冷やし茶漬けとでもいうべき、宮崎県の冷や汁。味噌とアジ、ゴマの風味が合わさったおだしがおいしい。一から作るのは大変ですが、スーパーや宮崎県のアンテナショップなどで「冷や汁の素」が売っていますよ。
贅沢にカツオのタタキをON! ちょっと豪華なお茶漬けですね♪ サーモンやマグロなど、好みのお刺身をヅケにして乗せてもおいしそうです☆

簡単だけど、おいしそうな冷やし茶漬けばかりでしたね。お腹が減ってきちゃった人は今すぐ冷蔵庫の中身をチェック! この夏の一押しの冷やし茶漬けレシピを求めて、いろいろと作ってみましょう♪

(田中いつき+ノオト)

関連記事