見栄えの良いズボラ飯! そうめんアレンジを極めよう

見栄えの良いズボラ飯! そうめんアレンジを極めよう

サクッと作って、ツルッと食べよう♪
暑くなると食欲が減退……。そんな時にも食べやすいのがそうめん。すぐに作れるのも魅力で、今年も気温上昇と共に、そうめんの画像がSNS上に集まってきています。

夏のずぼら飯の代表格とも言えるそうめんですが、ほんのちょっとだけ手を加えるだけで、おしゃれで豪華になるようです。そんなそうめんの「ずぼら飯」アレンジをSNSよりご紹介します。
レトルトのグリーンカレーを使って、カレーそうめん。お手軽なのに、いつもとガラッと雰囲気が変わりますね。
キムチを使って韓国風。ピリ辛で食欲をそそるアレンジです。
朝ご飯の残りのサラダをうまく使うのもズボラ技。ごま油をオリーブオイルに替えて、乾燥バジルを振ると、冷製パスタ風になりますね☆
カニカマ、きゅうり、揚げ玉で冷やしタヌキうどん風なそうめんです。たっぷり乗った具がおいしそう♪
海苔、納豆、卵黄、ゴマと冷蔵庫にある食材でできそうな気配ですが、なかなか食べごたえがありそうです。
宮崎県の郷土料理、冷や汁をそうめんにアレンジ。残り物のアジが良い仕事をするはずです!

お湯を沸かし、麺を茹でている間にできてしまいそうなアレンジばかりでしたね。これから日に日に暑くなって行きますが、夏バテ予防には今からキチンと食べて、健康を維持していくことが大切。簡単そうめんアレンジで毎日のご飯に変化をつけて、夏の恋も仕事も全力投球しましょ☆


(田中いつき+ノオト)

関連記事