県民意識調査! 初体験の早い都道府県はどこ!?

県民意識調査! 初体験の早い都道府県はどこ!?

あなたの出身県はどう?
日本全国津々浦々、育ってきた環境によって人の性格が形作られることってありますよね。「土地が広い北海道の人は心も広い」とか「大阪府民は負けず嫌い」とか、実際のところはどうなのかわからないけれど、ちょっと気になっちゃいます。

今回は、そんな県民性の中でも、気になる「初エッチの早さ」に注目! 気候や土地柄で性格に差が出るなら、エッチにだって県民性が現れるはず……。まずは、大手コンドームメーカー「相模ゴム工業」の調査結果をご覧ください!

1 沖縄県 19.6
2 青森県 19.7
3 高知県 19.8

1位は南西部の沖縄県。確かに南の方が性に奔放そうなイメージがあります。しかし、がらりと変わって2位には東北の青森県! これはちょっと意外なランキングです……。

さらに、恋愛事情について調査をしている「ラブリサーチ」のアンケートでは、また違う結果が出ているようです。

1位 宮崎 18.1歳
2位 沖縄 18.4歳
3位 鹿児島 18.6歳
4位 新潟 岐阜 18.8歳

こちらは、南に位置する県が上位にランクイン! やっぱり暖かい気候は、ココロもカラダも開放的にしてしまうのでしょうか? 筆者の周りのALICEY世代からはこんな声が。

「高校生のころ、部活の先輩はもう経験済みらしいという話はウワサで聞いていました」(宮崎県出身•飲食業)

「中学3年生で妊娠して出産した友だちがいます。全体的に私の通っていた学校は初エッチの年齢はとくに早かったと思いますね」(沖縄県出身•広報)

「私の高校では、放課後男子トイレでエッチをしているカップルがいました」(鹿児島県出身•営業)

おおお、みんな大胆ですね……! 出身県の違う女友だちと初体験話に花を咲かせてみると、意外な県民性が見えてくるかも?

(青山かもめ+ノオト)

関連記事