吊り橋効果で恋が生まれる!? 「サバイバルゲーム」に潜入【前編】

吊り橋効果で恋が生まれる!? 「サバイバルゲーム」に潜入【前編】

現役ミリタリー芸人に突撃取材!
敵から身を隠す迷彩服、荒廃したフィールド、行き交う銃弾……。まるで本物の戦場のような環境で、エアガンを使って戦う「サバイバルゲーム」(以下、サバゲー)。ミリタリーマニアや歴史ファンがやる遊びというイメージですが、最近では若い女性のプレイヤーも徐々に増えているんだとか。
確かにストレス発散やダイエットには効果ありそう。そして最近は「サバゲー合コン」なんてものが生まれるほど、男女の出会いの場でもあるようです。

「これは出会いを求めて行くしかない!」ということで、デスクワークばかりで心身ともに深刻な運動不足の筆者が人生初のサバゲーに挑戦。ただし1人で行くのはちょっと不安だったので、今回は強力な助っ人をお呼びしました!
このいかにもな格好をした女性こそ今回の助っ人。その名も、らんまるぽむぽむタイプαさんです!
【1分で分かる】らんまるぽむぽむタイプα【ガスマスク女(仮面女子)】
(出典 : YouTube/pomupomutv
らんまるさんは、吉本興業所属のミリタリー好き芸人。素顔、年齢は非公開です。サバゲー歴は5年以上のベテランで、多い時には週2でサバゲーフィールドに足を運んでいたのだとか。でも、5年前なんて今ほどサバゲーの知名度は高くなかったはず。始めたきっかけはなんだったのですか?

「私、FPSゲーム(キャラクターの視点でゲームの世界を移動するアクションシューティングゲーム)がすごく好きなんです。それからエアガンを購入し始めて、実際に使える場所を探していた時にサバゲーに行き着きました」

もともとゲーム好きだったんですね。でも、ゲームと違ってリアルに戦うのは怖くないですか?

「いや〜、初めて参加した時は撃つのが快感でした! でも、狙いを定める余裕なんてないので、とにかく連射してました(笑)」
そのかわいらしいルックスで相手が油断した時に連射しまくる、らんまるさんの姿が目に浮かびます。ところで、やっぱり男性の参加者が多いと思うのですが、女性も増えましたか?

「最近はかなり増えましたね。女友だち同士で来たり、彼氏と一緒に来たり。女性は男性に比べて体が小さいので、隠れて移動しやすいんです。この利点をうまく生かせば、男性よりも優位ですよ」

なるほど! 最近では、「サバゲー合コン」なんて言葉もありますが、出会いってあるんですか?

「あると思いますよ。基本チーム戦なので、助け合いですし、慣れている男性は女性を積極的に守ってくれます。私もよく助けられます」

へ〜! そんな男性にキュンとします?

「そうですね。私の場合はすごい銃を持っている男性に惹かれます。前に大きなライフルを2丁拳銃している人がいたんですよ。相当重いし、普通そういう装備はしないんですけどね(笑)。でも、カッコいいなと思いました」

さすが、目の付け所が違います!

いよいよ、戦場へ……果たして恋は生まれるのか!?

(阿部綾奈/ノオト)

関連記事