夏のベタつく肌に! ベビーパウダーが優秀すぎる

夏のベタつく肌に! ベビーパウダーが優秀すぎる

サラサラ赤ちゃん肌をキープ!
夏は汗や皮脂によるメイク崩れが気になりますよね。ヨレにくい下地やファンデーションでしっかりカバーすればするほど、厚塗りになって余計に崩れ方が汚くなるばかり……。

そんな時にオススメなのが、ベビーパウダー。その名の通り、赤ちゃんのあせもやオムツかぶれを防ぐ肌に優しいおしろいです。吸湿性があるのでこれをフィニッシングパウダーとして使えば、肌をサラサラに保てると言います。しかし、ベビーパウダーの効果はこれだけではないんです!

■手作りフェイスパックで美白!

それはいつもの洗顔フォームに小さじ1の「ベビーパウダー」をプラスするだけです。
(中略)
ある程度洗い終わったら、そのままお顔の上に乗せて数分置きましょう。

また、時間があるときにはヨーグルト大さじ3に小麦粉を小さじ1、そして同じく小さじ1のベビーパウダーを混ぜこれをお風呂に使っている間にお顔に乗せてパックします。

するとどうでしょう!
お風呂上りのお顔の色はワンランク白くなっているはずです。

いつもの洗顔に混ぜるだけでトーンアップするなんて……! コスパの良いお手軽な美白パックなので、毎日続けられそうですね。

■襟が汚れるのを防ぐ!

シャツの襟の内側にパウダーをつけてから着用すると、汚れが襟につきにくいそうなんです。おそらく細かな粉が首の油脂を吸い取ってくれるんでしょうね。

夏場になると汗の量も増えるため、襟汚れが目立ちやすいですよね。大切な衣類を汚れから守るためには、ぜひ使っておきたいところ。

■毛穴ケア&皮脂防止&肌補正

下地→ファンデーションとベースメイクが完了したら、“フィニッシングパウダー”としてベビーパウダーを使います。ベビーパウダーが皮脂を抑えてくれるので化粧崩れしにくくなります★
(中略)
ベビーパウダーなしだと、毛穴や皮膚のひび割れなど、肌質がモロに出てしまいますね…。
しかし、上からベビーパウダーをはたくだけで、実際の肌になじむ、キレイな肌色補正ができました!

肌をいたわりながらファンデーションの役割を果たしてくれます。赤ちゃんにも使えるくらい低刺激なので、敏感肌の人も気兼ねなく使えるがうれしいですよね。
多岐に渡る用途があるベビーパウダーはまさに万能選手! しかも、だいたい300~600円程度で購入できるコスパの良さもありがたい! 固形タイプのベビーパウダーは手のひらに収まるコンパクトサイズなので、ぜひメイクポーチに忍ばせてみて。大活躍間違いなしですよ♪

関連記事