これなら続けられる! もっちもちでおいしい「寝かせ玄米」とは?

これなら続けられる! もっちもちでおいしい「寝かせ玄米」とは?

目指せ、健康美人!
栄養素が豊富で健康的な玄米。でも、普通に炊くと固くてパサパサになりがちで、玄米生活に挫折した人もいるのでは?

そんな玄米の常識を覆す、甘くてもっちもちに炊ける方法が登場! それが「寝かせ玄米」なんです。
見た目はお赤飯のようですね。
冷めても、もちもち!
見るからに健康そうな献立。
比べると、見た目もこんなに違う!
寝かせることで酵素の働きがアップして、甘みと旨味が出てくるようです。
デトックス効果も!?

とにかくもちもちでおいしいと言う声がいっぱい!

それでは、寝かせ玄米の作り方を見ていきましょう。

原材料は、100%玄米と小豆と自然塩のみ。
圧力鍋で炊いてから、保温状態で3~4日熟成させます。
そうすることで、もっちもちで甘みと旨味と香ばしさが出て、
「これが玄米?!」と
誰もが驚く絶品の玄米ごはんです。

炊飯の方法も浸水30分、中火で火を付けたらおしまい。
是非一度お試しあれ!

圧力鍋がない場合は、土鍋や炊飯ジャーでも炊くことができるそう。

玄米の食物繊維は白米のなんと6倍!この大量の食物繊維が整腸・デトックス作用をアップさせ、女性に多い便秘の解消を強力にアシストしてくれます。さらに、玄米とセットで炊く小豆は細胞の老化を防ぐポリフェノールがたっぷりで、アンチエイジング効果もバッチリ。

デトックス&ダイエット効果も期待できるという「寝かせ玄米」。毎日の食生活に取り入れて、健康美人を目指してみませんか?

(平恵美+ノオト)

関連記事