20代男性に聞いた! 女性の下ネタ、許せるボーダーラインはどこ!?

20代男性に聞いた! 女性の下ネタ、許せるボーダーラインはどこ!?

男子のホンネに迫ります……
お酒が入るとついつい気が大きくなって、普段だったら絶対に出てこない下ネタを言って相手をドン引きされた……なんて経験はありませんか?

みんな、どこまでなら女性の下ネタを許せるのでしょうか? 20代男性にアンケートを取り、女性の下ネタの許せるボーダーラインを探ってみました。

「軽い下ネタだったら許せるけれど、生々しい自分の性癖を語りはじめたら、ちょっと……」(27歳/獣医)

(出典 : ALICEY編集部調査)

「エッチが好きかどうかまではいいけれど、体位とかそういう話は本当に無理」(25歳/ミュージシャン)

(出典 : ALICEY編集部調査)

「女性の下ネタは許せない……。というか今まで聞いたことが無い」(28歳/営業)

(出典 : ALICEY編集部調査)

「おっぱいとか気軽にいうなら楽しい! 実体験とか言われると引きますね」(26歳/公務員)

(出典 : ALICEY編集部調査)

「お酒の席などで軽い下ネタなら全然OK」(21歳/学生)

(出典 : ALICEY編集部調査)

「どこまでというより、言う人のキャラやノリの方が重要かも。絶対に言ってほしくない人には軽い下ネタも言ってほしくないですし、逆にある程度までなら言っても許される人もいると思う」(24歳/マスコミ)

(出典 : ALICEY編集部調査)
今回アンケートを行った方々は、特別に下ネタが苦手な人ではありません。そう考えると、たとえお酒の席でも、自分の実体験など生々しいイメージを想起させる下ネタ=デッドラインと言えそうです。その場では喜んでいるように見えたとしても、心の中ではドン引きされちゃっているかも……。

飲み会では、羽目を外しすぎないよう注意してくださいね!

(目良シンジ+ノオト)

関連記事