ウニ味になるって本当? 「プリン専用醤油」を食べてみた

ウニ味になるって本当? 「プリン専用醤油」を食べてみた

あの噂が真実になっちゃうの……!?
プリンに醤油をかけるとウニの味になるという噂。誰でも一度は聞いたことがありますよね。

もし、本当だったら安価にウニが食べられてお得なんだけどなあ……。そんな夢を叶えてくれそうな「プリン専用醤油」が登場しました。

醤油職人が幾度となくテイスティングを行い、専用に醸造したプリン専用の醤油です。
100年近く培われた醤油醸造のノウハウを注ぎ込んでおります。

この噂を真実にするべく、大正2年創業の老舗・ごとう醤油の協力のもと、開発されたものだそう。なるほど、ウソか本当か分からない話でも、本気を出せば真実にできるかもしれないという逆転の発想ですね。
Twitter上では、驚きの声がたくさん投稿されています。中には「普通にウニを食べた方がいい」という正論も。たしかにその方が手っ取り早い気もしますが……ウニ味のプリンって、なんか夢があるじゃないですかあ~!

本当にプリンがウニ味になるのか、実際に購入して試してみましたよ!
「プリン専用醤油」には魚介エキスが入っており、海の幸のような香りがします。普通の醤油よりコクがあり、後味はお刺身のような感じ。
プリンにかけると、甘~いプリンがみたらしのような甘じょっぱい味になります。意外な組み合わせですが、けっこうおいしいですよ。しかも、後味が本当にウニっぽい!! さすが、わざわざ開発しただけありますね!

……ですが、カラメルソースが入ると甘みが強すぎて、ウニのような味がしなくなってしまいます。「プリン専用醤油」を使う時は、プリンを逆さにしてお皿に出したり、スプーンで混ぜたりしない方がいいかも。カラメルソースはウニの後のデザートだと思って、最後までとっておきましょう。

「プリン専用醤油」は、内容量80ml。ヴィレッジヴァンガード限定商品で、税込価格は480円。Web上の通信販売では、現在、6月中旬発送分の予約を受け付けています。

プリン以外にも、卵かけご飯やパスタソースの隠し味など、さまざまな場面で使うことができるそうなので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

(マッハ・キショ松+ノオト)

関連記事