昼よりも妖艶! ライトアップされた夜のあじさいを見に行こう♪

昼よりも妖艶! ライトアップされた夜のあじさいを見に行こう♪

幻想的~♪
この時期の風物詩といえば……そう、あじさい! 各地で咲き始めているところも多いのではないでしょうか? 中でも今回オススメしたいのは「夜のあじさい」。ライトアップされた花々は、また違う風情があってとってもステキなんですよ♪

■三室戸寺(京都府宇治市)

通称『あじさい寺』と呼ばれ、50種、一万株のあじさいがあるそう。参道には灯篭も並んでいて、幻想的な雰囲気が漂います。

<開催情報>
西国第十番礼所 明星山 三室戸寺
京都府宇治市菟道滋賀谷21
TEL:0774-21-2067
ライトアップ期間:6月13日〜28日(土・日のみ) 19:00~21:00
拝観料:大人500円

■あじさいの里(愛知県蒲郡市)

こちらは、5万株のあじさいが咲き誇ります。小川には蛍も放たれるので、運がよければ出会えるかも♪

<開催情報>
形原温泉内・あじさいの里(補陀寺周辺)
愛知県蒲郡市金平町一之沢28-1
TEL:0533-57-0660
ライトアップ期間:6月1日(月)~30日(土) 日没~21:30
入場料:大人300円

■夜のあじさい号(神奈川県箱根町)

期間中ライトアップされた沿線7カ所を「夜のあじさい号」が徐行、停止をしながら進んでいくという、まさにあじさいを楽しむための電車! 途中、電車から降りて記念撮影などもできるそう。

<開催情報>
箱根登山鉄道株式会社
TEL:0465-32-8787(予約センター)
運転区間:箱根湯本駅~強羅駅(※途中駅での乗降は不可)
開催期間:6月20日(土)~7月5日(日)
予約受付:6月1日(月)~7月1日(水)
座席料金:大人300円(他、運賃片道400円)


電車からあじさいが見られるなんてステキ……! と思ったら、こんな隠れた名所もあるようです。
何とも粋な演出☆ 日々の疲れも吹っ飛びそう。

これからがシーズンのあじさい。今年はひと味違った景色を楽しんでみてはいかが?

(榮みほ+ノオト)

関連記事