梅雨時のお悩み解決☆ プロに聞く「部屋干し」のコツ

梅雨時のお悩み解決☆ プロに聞く「部屋干し」のコツ

部屋干し臭にバイバイしよう!
そろそろ梅雨の時期ですね。雨が続く季節に困るのがお洗濯。どうしても部屋干しすることが多くなってしまい、気を付けていても洗い上がりの衣類からイヤなニオイがしてしまうことってありませんか?

たとえ雨天続きであろうとも、女子たるもの、いつでも良い香りをまとっていたい! ここはお洗濯のプロの知恵を授けてもらいましょう。ということで、今回はライオンのお洗濯マイスター・山縣 義文(やまがた よしふみ)さんにお話を伺いました! 洗濯機を回す時、部屋干しする時と、場面ごとにポイントを教えていただいたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■お洗濯時のポイント

「部屋干しのイヤなニオイ(部屋干し臭)は、洗濯時に落としきれずに残った“汚れ”が化学的に変化(空気酸化)したり、“菌”による作用(代謝)を受けたりするのが原因。特に、菌は高湿度の環境を好むため、雨の日のように、湿度が高くて衣類が乾かない状態が長く続くと、増殖してイヤなニオイが発生してきます」

これを踏まえた、お洗濯時のポイントは以下の通り。

1)汚れをきちんと落とす
・洗剤が適量より少ないと汚れ落ちが悪くなります。洗剤の容器に表示されている「使用量の目安」に従って、きちんと計量して適量を入れましょう。また、洗濯物は洗濯槽の容量の7~8割までが目安。
・汚れは長時間放置すると変質して落ちにくくなっていきます。洗濯物は溜めず、こまめなお洗濯がオススメ。

2)菌をできるだけ残さない・増やさない
・洗剤は汚れにも菌にも効果的に働く「部屋干しに適した洗剤」を使用しましょう。菌を落とす「除菌力」や、菌が増えるのを防ぐ「抗菌力」が高い漂白剤や柔軟剤を併用するのも良いでしょう。
・洗濯槽の裏側も、菌やカビが付着して汚れています。洗濯槽の汚れが気になる場合は、定期的に洗濯槽クリーナーを使うとともに、日々のお洗濯には、「バイオフィルム汚れを分解・除去する効果のある洗剤」を使って、キレイな状態を維持しましょう。
・節水や洗浄力を高める目的で、お風呂の「残り湯」を洗濯の「洗い」の工程に使うことはオススメです。ただし「すすぎ」にまで使ってしまうと、せっかくキレイに洗った洗濯物に残り湯中の菌や汚れがついてしまい、ニオイが発生しやすくなります。すすぎには水道水を使うようにしましょう。

■部屋干しで乾かす時のポイント

キレイに洗った洗濯物を清潔な香りに仕上げるには、干し方の他にも気を付けるべき点があるそうです。それは……?

「洗濯直後の洗濯槽の中は湿度が高く、菌が増殖しやすい環境になっています。洗濯が終わったら、洗濯物をそのまま放置しないで、できるだけ早く取り出して干しましょう」

何かしながらお洗濯をしていると、「ちょっとくらいなら」なんてついつい放置してしまいがち。これがニオイの一因にもなってしまうんですね。さらに干す時のポイントはこちら!

1)洗濯物同士の間に空気の通り道を作る
洗濯物同士が密着していると、風が通りにくくなるため、洗濯物の乾きが遅くなります。手のこぶしよりもやや広めの間隔を空けるのがコツ。部屋の中央で室内用の物干しなどを使うとか、部屋と部屋との間の鴨居など、空気の動きがある場所を選んで。

2)家電を上手に活用
扇風機をあてると、洗濯物の周りの湿った空気を移動させることができるので、早く乾きます。エアコンの風があたる場所でもOK。

3)四角いハンガーは「アーチ干し」に
角ハンガーに干す場合には、ハンガーの両端に長い衣類を吊るし、中央に向かって短い衣類を吊るす、「アーチ干し」が早く乾くのでオススメです。

4)タイプごとに乾きやすい方法で干す
洗濯物はアイテムによって乾きやすさにも差があります。それぞれの形や生地の厚みなどに合わせて干し方を工夫すれば、より効率良く乾かすことが可能に!

・ワイシャツやポロシャツは、エリを立てて、ボタンやファスナーを外したままで干す。
・裏に布の重なりが多いズボンやスカートなどは、裏返しにして。また、筒状に吊るして風の通り道を作るのも良い方法。
・フード付きパーカーは、フードや袖は垂らさず、フードの中に洗濯ネットを入れて空間を作る。ファスナーがあるものは、開けて干す。
・シーツなどの大物は、ハンガーで隙間を広げてから竿にかける。また、シーツやバスタオルを直接竿やパイプハンガーなどに干す時は、裾を揃えて干すと湿った部分が重なって乾燥が遅くなるので、裾をずらして干す「ずらし干し」がオススメです。角ハンガーなどの小物干しを使う時は、じゃばら状に干しましょう。

なるほど。ただ干すのではなく、こんなにいろいろと気を付けられることがあるんですね! ちなみに、お洗濯する時や干す時以外にも、工夫すると良いことってあるんでしょうか?

「除菌や抗菌の効果がある布製品用消臭剤を使ってみましょう。汗などで湿った衣類にスプレーしておくと、お洗濯するまでの間に菌が増殖するのを防ぐことができます。また、干した洗濯物にスプレーしておくのも、部屋干し臭対策には効果的ですよ」

ちょっと一手間かけるだけでも効果があるなんて、これはやるしかありませんね。

いかがだったでしょうか? 今年の梅雨は上手に部屋干しして、快適に過ごしましょう☆

(古原悠+ノオト)

関連記事