芸能人の失恋に関するツイートが意外に深い!

芸能人の失恋に関するツイートが意外に深い!

前を向くために、覗いてみて
したくなくても、してしまう可能性があるのが失恋。突然の別れ、どうすればわからない時に有名人のツイートが役に立ちます。
ミュージシャンの峰正典さんのアドバイスは「悲しむ!」 泣けるだけ泣くのも良いのかもしれませんね。
作家・タレントの志茂田景樹さんも、とにかく悲しめば良いとやさしく諭しています。
大ヒット恋愛ドラマを生み出す脚本家の北川悦吏子さんすら、この引きずりようです(笑)。 胸を張って、悲しんで良いのかもしれませんよ?
一方で、お笑いコンビ「しずる」の村上さんはこんな簡単なコメント。ですが……。

日光は人間の精神状態にとても大きく関係しているのです。その大きなカギを握るのが、脳内神経伝達物質の「セロトニン」。セロトニンは精神の安定に寄与する働きがあり、分泌が減ると、不安感や抑うつ気分が高まってしまいます。自然光のような強い光を浴びると、人間の脳内のセロトニンが増えるため、不安や憂うつが解消しやすくなるのです。

と、実は理にかなっているアドバイスだったのです! 無理に外へ出なくてもいいので、カーテンを開けて日なたぼっこしてみましょう。
再び、志茂田景樹さん。引きずるだけ引きずった先に見えてくる景色もあるのです。

最後に芸能人ではありませんが、こんなアドバイスも!
いっそ、元彼の連絡先やSNSアカウントも、全部消してしまっても良いかもしれませんね。

引きずりきったら、お部屋にこもっていないで出かけてみましょう。太陽が見守る中で新しい出会いがあるかもしれませんよ?

(田中いつき+ノオト)

関連記事