不眠にサヨナラ! スマホのアプリでぐっすり眠ろう♪

不眠にサヨナラ! スマホのアプリでぐっすり眠ろう♪

気持ち良過ぎて寝過ぎに注意!
ストレスや気温の変化でカラダが言うことを聞かず、不眠に悩んでいる人はもちろん、日々の睡眠の質をもっと上げたい人は必見。心地の良い眠りを誘ってくれる“アプリ”があるのをご存知でしょうか?

■睡眠アプリ ~ドリミンPremium~

1つ目にご紹介する「睡眠アプリ ~ドリミン Premium~」は“音”の力でリラックスし、ぐっすりと眠るためのお手伝いをしてくれるアプリ。

左右の耳から異なる周波数を聴いたときの周波数の差のことをバイノーラルビートといい、脳波がその差の周波数になることを利用して「深い睡眠」、「瞑想」、「リラックス」の3つの脳波を導くことができます。
『睡眠アプリ ~ドリミンPremium~』では、バイノーラルビートと自然由来の環境音(雨の音、川のせせらぎの音、波の音、ホワイトノイズ、森の音等)、ミュージックを自分好みにカスタマイズすることができます。

実際にダウンロードしてみるとビックリしますが、イヤホンやヘッドホンをつけて目をつむると、まるで目の前に広い海や大草原が広がってるような感覚に。物足りないという人はヒーリング系のBGMと合わせることもできるので、自分の一番聴き心地の良いサウンドを調整することができます。
不眠で悩んでいたというユーザーの中には、自然の音を聴きながら目を閉じたら、気付いた時にはぐっすり眠っていた……という人も。寝つきの悪さが悩みという人は試してみる価値アリ! こちらはiOS版(有料120円)のみ展開中です。

■睡眠記録アプリ「ぐっすり~にゃ」

こちらは、エスエス製薬の睡眠改善薬「ドリエル」のキャラクターである猫のレオニャルド・フミンチと一緒に、楽しく睡眠を管理できるアプリ。杏林大学医学部精神神経科学教室教授であり、睡眠改善委員会のメンバーでもある古賀良彦先生監修のもとに開発された、本格的な睡眠アプリです。

このアプリは加速度センサーで就寝中の動きをキャッチ、グラフ化して睡眠の状態をチェックできる機能や、毎日の睡眠時間をカレンダーに記録できる機能などを備え、自分の睡眠状態を確認し、改善のきっかけをつかむのに役立つ機能を備えています。

自分の睡眠の深さを可視化するなんて普段の生活の中ではあまりないこと。加速度センサーを使っているとのことですが、これがなかなか精度が高いんです!
寝室環境を変えたり、寝る前にストレッチをしてみたり、自分が一番ぐっすり眠れるスタイルを模索してみるのもおもしろいですよね。こちらのアプリはiOS版、Android版共にリリースされています♪

■寝たまんまヨガ 簡単瞑想

最後にご紹介するのが「寝たまんまヨガ 簡単瞑想」。こちらは眠る前の準備運動として、寝ながら簡単にヨガができるというアプリ。

1時間の寝たまんまヨガ(ヨガニードラ)は4時間の睡眠に相当する、といわれます。
その心身を回復させる効果は、まさに究極のリラクゼーション。
本アプリでは人気ヨガスタジオ、スタジオ・ヨギーのインストラクターが、癒やしのミュージックとともにゆったりと音声でガイドしてくれます。

音声で丁寧に指示を出してくれるので、わざわざ画面を見ながらポーズをとる必要もなし。また、難しいポーズもないため、ヨガ初心者でも気軽に始めることができます♪ 実際に愛用している人の中には気持ち良過ぎてやり終える前に眠ってしまうという人も……。
コンテンツは、無料版から有料版までの5種類をラインナップ。まずは無料版からチャレンジしてみてはいかがでしょう? こちらもiOS版、Android版共にリリースされています♪
寝る前のスマホの使い過ぎはNGですが、翌朝気持ち良く起きるためにぜひ快眠アプリを活用してみてくださいね!

(みさくらけいこっ+ノオト)

関連記事