そのやさしさはキケンかも!? あとくされなく、彼と別れるコツとは?

そのやさしさはキケンかも!? あとくされなく、彼と別れるコツとは?

別れるって難しい~
「彼への思いが冷めた」「他に好きな人ができた」など、彼と別れたい理由はさまざま。それでも一度は付き合った者同士、円満とまではいかなくても、できればあとくされなく別れたいですよね。そこで今回は、別れる時のコツをまとめてみました☆ あなたの発言や行動は大丈夫!?

言う必要がないコトは言わない

「あなたなら、きっと私よりもいい人と出会えるよ。」

余計なお世話。自分から別れを告げた相手に、フォローのつもりで「あなたはいい人だから○○だよ。」と男性としての魅力を伝えても、説得力はゼロです。また、微妙に上から目線の発言なので、相手をイラッとさせてしまう場合も。

やさしい言葉も安い慰めも相手にとっては残酷なもの。勘違いさせてしまう発言は要注意!

相手への思いやりは″感謝″であらわす

「別れはするけど、付き合っていたことに後悔はないから」(20女性)など、結果的に別れるとはいえ、お互いに愛し合っていた時間を全否定する必要はありません。一緒に過ごした日々に対して「ありがとう」と伝えられれば、相手も納得しやすくなるでしょう。

相手にとっても、悪い気はしないはず。変な誤解を与えてしまう心配もありません。

別れたい気持ちは、行動でも示す

その場から一人で立ち去ること。一緒に歩かないこと。

途中まで一緒に帰った場合、男性は女の子に対してわずかな可能性を見出し、しつこくアプローチしてくる可能性があるので、徹底して離別しましょう。駅まで一緒に歩くなどの行動は控えた方が賢明です。

これは意外とやってしまう人もいるのでは? 最後ぐらい……という情ややさしさが、思わぬ命取りになりかねません。

すべてはタイミングが鍵を握る!?

ベストなタイミングとしては、夕飯後が適しています。お腹が空いていると考えが回らないため、別れ話がうまくいかないことが多いのです。

空腹時のイライラと重なってしまっては大変! 食欲だけでも満足感を与えておきましょう。

別れ話をこじらせないためには、「私が言われたらどう思うかな」と、自分に置き換えてみるのもいいかもしれません。とはいえ、フラれた時の態度にこそ、彼の本質が見える気がしてならないのは筆者だけでしょうか……?

(榮みほ+ノオト)

関連記事