結婚式よりラフでOK? 知っておきたい二次会での服装やメイクのマナー

結婚式よりラフでOK? 知っておきたい二次会での服装やメイクのマナー

ラフって逆に難しいよね……。
結婚式が増えてくるこのシーズン! 披露宴のあと、新郎新婦の友人たちが集まって開かれるのが二次会です。レストランなどカジュアルなところで開かれることが多いですが、どんな格好がふさわしいのでしょうか?

披露宴ほどフォーマルにする必要はありませんが、男性ならスーツ、女性ならワンピースやスーツが一般的です。 大切な事は二次会の会場の情報をきちんと入手しておくことです。二次会の招待状に「平服で」と明記されていて、ジーンズに派手目のジャケットという組み合わせで、いざ会場に行ってみれば、1人場違いで浮いていたという事にもなりかねないですよね。<注意>女性の場合、「白」は新婦の色なので、真っ白なドレスは避けるのがマナーです。

結婚式二次会は、あくまでもパーティではなくお祝いの場であることを考えると、やはり披露宴と同じく、つま先の開いた靴はふさわしくありません。 そしてどの場合でも、結婚式関係の集まりに素足で出席するのは避けましょう。

黒いドレスの場合には黒ストッキングは履かないように。全身黒のスタイルは不祝儀を想像させてしまいます。

ドレスコードがあるレストランだったり、居酒屋やカジュアルなレストランだったりと、会場によってどんな格好で行くかは変わります。もし迷ったら同席する友人に相談したり、幹事に会場の雰囲気などを尋ねたりしておくといいでしょう。

さて、着ていく服が決まったらメイクもチェック♪ フランクな会場でははしゃぎ気味になりますよね〜☆ できるだけ崩れにくいメイクを心がけましょう!
結婚式二次会メイク Get ready with me: After-wedding party
(出典 : YouTube/aoinoaoi8
服装に合わせていつもより少しオシャレ感を演出したいですよね! 華やかでありながら、派手になりすぎないメイクを心がけましょう。続いて、ヘアアレンジの動画をご覧ください。
結婚式パーティーに♡簡単ヘアアレンジ
ドレスでも着物でも合いそうなアップスタイル! 大人っぽくエレガントに決まりますね。

いかがでしたか? あなたらしく、マナーに沿ったスタイルでパーティを楽しんでくださいね♪

(パンチ広沢+ノオト)

関連記事