自宅がオートロックにグレードアップ!? スマートロックロボット「Akerun」がすごい!

自宅がオートロックにグレードアップ!? スマートロックロボット「Akerun」がすごい!

今やスマホが鍵になる時代!
一人暮らしのみなさん、セキュリティ対策きちんとしてますか? 外出前にバタバタしていて、ついつい「あれ、ドアの鍵、かけてきたっけ?」と不安になることってありますよね。ちなみに、いつもぼんやりしている筆者は週1くらいであります……。理想としてはオートロックのマンションに住みたいところですが、なかなかそうもいかないことも。

そんな時に、賃貸のアパートでもオートロックにできちゃうグッズがあるという情報をキャッチしました! その名もスマートロックロボット「Akerun」。
ドアの内側に貼り付けるだけで、その日からお部屋がオートロックになる!?
キーとなるのは、なんとスマートフォン。専用アプリを使うことで、「鍵」なしで解錠できるのだそう。スマホ画面を操作してガチャッとドアを開けられるだなんて、何だか近未来な感じがしますね!

部屋から出る時には、Akerun本体に触れるだけでロックが解除され、扉が閉まれば自動で施錠されるので、お出かけ時もスムーズ! 筆者のようにぼんやり癖のある人は、ゴミ出しの時などに、うっかり閉め出されないように気を付けましょう(笑)。

それから、面白いなと思った機能が「スマートフォン上で“合鍵”が渡せる」こと。

Akerunを使うと、身近な人へ気軽に好きな時に好きなタイミングでスマートフォン上で鍵を渡すことができます。鍵の受け渡しの手間を省け、 無断で合鍵を複製されるリスクもなくなるので、物理的にも精神的にも気軽になります。

これは便利そう。彼に合鍵を渡す時にはもちろん、家族や友だちが遊びにくる時にも使えますね。自分の帰宅が遅れた時にも「ごめん、先に入ってて」という対応ができます。使用できる回数を1度だけに設定したり、時間指定などで渡したりもできるので「まだ合鍵渡すなんて早いかも……」という付き合いたての彼にも、気兼ねなく渡せますね。

ところで、Akerunを使い始めても、今までのアナログな鍵は使えるの? 他にも気になることがいくつかあったので、開発元・株式会社フォトシンスの河瀬社長に伺ってみました!

――Akerunは「貼り付ける」ことで取り付けができるそうですが、粘着テープなどでくっ付けるのでしょうか? また、引っ越しなどの際、簡単に取り外すこともできますか?

「はい、特殊強粘着シートを使って接着します。両面テープのようなものですが、かなり強い力で装着できます。引っ越しなどの際には、ドライヤーで熱を加えると綺麗に剥がれるようになっていますよ」

――なるほど、賃貸物件でも安心して使えますね。ドアの内側に取り付けて使うということは、外からの見た目はそのままになると思うのですが、これまで通りの鍵を使って解錠することもできるんでしょうか?

「もちろん、通常通り鍵を使うこともできます。賃貸物件では外観は「共用部」としてDIYができないことが多いのですが、Akerunは取り付けても外観はそのままなので、賃貸物件でも利用することができるんです」

見た目がそのままということは、お隣さんなどにも気付かれずに近未来的生活が始められますね! 鍵も使えるということで、「スマホのバッテリー切れで中に入れない」という事態も回避できます。これは一安心。

さらに、女子へのおすすめポイントや、便利な使い方についても伺ってみました。

「おすすめポイントとしては、やはりオートロックですね。ドアが閉まっている状態ならAkerunが自動的に鍵を閉めてくれるので、締め忘れがなくなりセキュリティが高まります。

また、若い女性向けの利用シーンとしては……

●ホームパーティで、先に友だちに家に入ってもらえます。
●彼氏に自分の家の合鍵をモノとして渡さなくても済むので、万が一別れた時でも、合鍵を回収する必要がありません。
●彼にAkerunをプレゼントしてあげると、設定によっては利用履歴がチェックできるので、遠隔から彼が何時に帰ったかがわかります。……ちょっと監視チックですが(笑)。

このようなことでしょうか!」

ジョーク混じりの回答もいただきましたが、これは自分次第でユニークな使い方もできそうですね!

鍵の締め忘れが心配なうっかり屋さんも、恋多き女子も、はたまた友だちがしょっちゅう遊びに来るという人も、気になったらチェックしてみては♪

画像提供/株式会社フォトシンス

(古原悠+ノオト)

関連記事