これだけは知っておきたい! ゴルフ女子のための基礎知識 ~準備編~

これだけは知っておきたい! ゴルフ女子のための基礎知識 ~準備編~

【ゴルフ女子になろう!vol.4】
ゴルフの魅力や、ゴルフレッスンについてお伝えしてきましたが、続いてはゴルフを始める前に準備しておきたいものをご紹介します。

■ゴルフクラブ

まずは、ゴルフをするために必要なゴルフクラブ。さまざまな種類があるけれど、何をどれだけ揃えばいいの!?

ゴルフクラブはウッド、アイアン、パターなど、合わせて最大14本まで持っていくことができますが、いきなり14本を買い揃えるのではなく、12本を目安にしてから自分に合ったものを買い揃えましょう。

【ウッド】
「ウッド」は、より遠くに飛ばしたい時に使うクラブ。主にティーショット(1打目)に使うドライバーと2打目以降に使うフェアウェイウッド(3W~)に分けられます。ボールが上がりやすい5W・7Wとドライバーの3本の組み合わせがオススメ。
写真提供/ブリジストンスポーツ
【アイアン】
「アイアン」は、より狙ったところにボールを打つためのクラブです。初心者の方は5番~9番までと、PW、AW、SWの8本がバランスが良いのでオススメです。
【パター】
「パター」はグリーン上でカップに入れるために使います。基本的に1本あればOK! さまざまな形があるので、初心者の方はヘッドが大きくて動かしやすいマレットタイプがオススメ。

■キャディバッグ

キャディバッグはゴルフクラブを収納して運ぶためのバッグです。好きなブランド、デザインのものを選んでくださいね。ネームプレートは必ず付けましょう。

自分に合ったゴルフクラブを選ぶのもよくわからない、時間がない、面倒だという方も多いはず。そんな時にオススメなのがクラブセット。必要なものが一通りまとまっているので、アレコレ考えずに気軽に購入できます。上達してから自分に何が合うかを見極めながら少しずつ買い換えていきましょう!

■その他グッズ

その他、グローブやシューズ、ボール、ティー、マーカー、グリーンフォークなど、必要なものを徐々に揃えましょう。初心者の場合、ボールをなくしやすいので、最低でも10個は用意しておくと良いでしょう。安価で手に入る中古のボール(ロストボール)でもOK!
写真提供/ワールドイーグル
ゴルフの道具は、値段もピンキリ。上達するに連れて、自分に合うクラブが変わることもあるので、最初から高価なものを揃えるより、中古や初心者用セットから始めるのがオススメです!

次回は5月12日、いよいよラウンドデビューについてのお話です。

関連記事