皮は捨てちゃだめ! 愛され美肌になれる「りんごスイーツ」レシピ

皮は捨てちゃだめ! 愛され美肌になれる「りんごスイーツ」レシピ

おうちで気軽にできちゃう☆
秋~冬が旬のりんご。実だけ食べて皮は捨てちゃっている人も多いのでは? でもその食べ方、実は美肌のための栄養分も一緒に捨てていることになるそうですよ……。

りんごに含まれる有効成分は、皮と実の間に多く含まれると言われます。
特にアントシアニンと呼ばれるポリフェノールは、赤い皮の部分に含まれます。
ですから、皮を捨ててしまうと、体に良い成分も捨てていることに。
もちろん果肉の部分にも体に嬉しい成分は含まれています。

  
  

りんごは食物繊維たっぷりで便秘対策にもなります。腸をきれいにして、身体の内側からデトックスしてくれます。

また、りんごにはポリフェノールが含まれているので、シミやしわなどによいとされている抗酸化作用も期待できます。

  
  
りんごをより効果的に食べて、美肌を手に入れたい! ということで今回は、信州中野市川果樹園の市川大輔さんに、皮ごと食べられるりんごスイーツレシピを聞いてきました。
「使うりんごは、表面の白い点(果点)が多いものを選ぶと、皮が薄くて料理しやすいですよ。あとは、お尻を見て中心からドーナツ状の周辺部が黄色くなっているものも糖度が高くてオススメです」とのこと。
それでは、早速用意したりんごでレッツクッキング♪

●簡単!炊飯器で作るホットりんご

材料
りんご・・・1個
バター・・・10g
はちみつ・・・大さじ1~2
シナモン・・・少々
水・・・50cc程度
1.りんごのへたの周りに包丁で切り込みを入れ、芯をスプーンで掻き出します。りんごの底に穴を開けないように注意!
2.開けた穴にバター、はちみつ、シナモンを入れます。

3.りんごを炊飯器に入れ、水をりんごの周りに入れます。炊飯器のふたを閉めて、炊飯のスイッチをオン!
完成品はコチラ! りんごの甘さとバターの濃厚さがベストマッチ♪

●見た目もかわいい♪ フライパンりんごケーキ

材料
りんご・・・1個
ホットケーキミックス・・・100g
牛乳・・・100cc
卵・・・1個
サラダオイル・・・小さじ1
1.りんごを皮付きのままスライスし、中火のフライパンで2~3分加熱します。
2.牛乳、卵、サラダオイルをホットケーキミックスに投入し、ヘラで混ぜ合わせます。

3.フライパンのふたを取って、優しく一混ぜ。乱暴にすると、りんごが崩れてしまうことがあるので注意してくださいね。やわらかくなっていればいったん火を止めます。
4.柔らかくなったりんごを、フライパンの中に並べます。(やけど注意!)皮を下にすると焼き上がった時にキレイになりますよ♪
5.並べたりんごの上にホットケーキミックスを流し込み、フライパンにフタをして弱~中火で加熱。10分後くらいに竹串を刺して、生の粉などが付いていなければ完成です。
見た目もとってもかわいくできました。蒸し焼きされたりんごは、まるでジャムのような甘さ! 皮も気になりません。でもいくらおいしくてお肌にいいからって、食べ過ぎには注意ですからね!

(田中いつき+ノオト)

関連記事