富士山の麓でヘルスツーリズム♪ 「日月倶楽部」で癒しの女子旅はいかが?

富士山の麓でヘルスツーリズム♪ 「日月倶楽部」で癒しの女子旅はいかが?

私の悩みなんて富士山に比べたら……
せわしない日々や単調な毎日を過ごしていると、ココロもカラダもだんだんヘトヘトに……。そんなお疲れモードのあなたは、休日を使って「ヘルスツーリズム」に出かけてみませんか?

■ヘルスツーリズムって?

旅行という非日常的な楽しみの中で、旅行中のトラブルを回避したり、健康回復や健康増進を図るものをさします。そして旅をきっかけとして、旅行後も健康的な行動を持続することにより、豊かな日常生活を過ごせるようになることをいいます。

つまり、心身の健康増進を目的に旅行をすること。がっつり休暇を取って海外旅行でリフレッシュすることはもちろん、近場の温泉などに出かけて癒されることも「ヘルスツーリズム」に当てはまります。今回は、そんなヘルスツーリズムツアー「自分のカラダのリズムを感じる女子旅」をご紹介します。
同ツアーは、リラクゼーションスタジオを展開する株式会社「リラク」と「近畿日本ツーリスト個人旅行株式会社」が共同で行うプログラム。富士山麓にある宿泊施設「日月倶楽部(ひつきくらぶ)」で、自律神経バランスチェックやヨガ、植物採取などを行うスケジュールとなっています。

気になるのが、この舞台となっている「日月倶楽部」。どんなところかというと……?

■日月倶楽部って?

「日月倶楽部」は、富士箱根伊豆国立公園内の富士山麓・朝霧高原に、2015年4月にOPENしたヘルスリゾートです。富士山頂から駿河湾までを一望できる高台に建ち、他ではなかなか見られないダイナミックな自然を体感できます。そんな豊かな自然環境、景観に加えて、神話や歴史など多くの文化的資産も有するスポットでもあります。

オーナーは、統合医療を専門にする山本竜隆先生。山本先生は、自然環境や本来の生活リズムを無視した毎日を過ごすことで健康に影響があるとする考え方「自然欠乏症候群」を提唱。解決に向けた活動を行っています。
富士山の麓で自然を感じながら、ココロもカラダも健康に……なんて普段の生活からは想像つかない! というわけで日々の仕事に追われて疲れに疲れきった筆者は、早速、山本先生に会いに「日月倶楽部」へと旅立ちました。
東京からバスで揺られることおよそ4時間。ものすごい大自然! 大地の香りがします。
こちらが、山本竜隆先生。おっとりとした雰囲気の笑顔がとっても素敵! 早速、日月倶楽部について教えてください!

「ヘルスケアに適した環境条件の1つに標高500〜700mの場所というものがあります。その条件に見合う自然豊かな場所を探している時に、ここにたどり着きました」
山本先生は、富士山麓の2万坪の敷地内に、要となる朝霧高原診療所を設立。その後、滞在施設「富士山静養園」を作りました。静養園では、自然を静かに感じて、健康維持ができるプログラムを実施。

「『静養園』が“静”である一方で、『日月倶楽部』は“動”。静養園では、沢の音に耳を澄ませるなど、静かに自然を体感してもらいたいため、お子さんの入場をお断りしています。そのため、家族や友人たちとわいわい楽しめる場所も作ろうと考え、日月倶楽部をオープンしました」
宿泊棟は6部屋(2015年4月現在)。古民家風の建物に、アンティークの家具が置かれていて、なんだか過去にタイムスリップしたような雰囲気!

「静養園にいらっしゃるお客さまの9割が女性。需要を見込んで、今回の女子旅プランでは森林の中で行うヨガや100%原液のハーブウォーター作りなどの体験を組み込みました。他、漢方薬に関する依頼も多いので、ご相談にのりますよ」
ツアー中は、日の出を感じて起床。朝の散歩で土の上を歩き、食事はマクロビオティック(玄米菜食や穀物菜食など)を提供します。目覚ましのアラームで起きて、すぐさま電車に飛び乗るような生活とは真逆ですね。他にも体質チェックに合わせた薬膳茶や富士山の湧き水で作った化粧水など、女子にうれしいプレゼントも。

「現代日本人にとって、自然欠乏症候群はかなり身近なもの。忙しく働く女性にこそ、一度自分の生活をリセットする時間を作ってほしいですね。日月倶楽部で体験したことを普段の生活でも行えば、それが自分にとって自然のリズムになります。ぜひ一度、足を運んでいただき、澄んだ空気やキレイな水、満点の夜空を体感していただきたいです」

確かに、毎日忙しく過ごしていると、「自然と触れ合う機会なんてないよ〜」と思うけど、都会にだって少なからず自然はあるもの。一度ココロとカラダをリセットすることで、普段の生活の中の自然に気付くきっかけになってくれそうですね!

ちなみに筆者が取材に訪れた日は雨。「THE・山の天気」といった感じで、スコールのような雨に打たれました。
しかし、翌朝、目を覚ますと見事な快晴に! 目の前には立派な富士山&朝日が広がっていました!!
あまりの神々しさに言葉が出ません。当たり前だけど富士山ってやっぱりデカイ! これは世界遺産になりますわ……。 ちなみにすべての宿泊棟の窓から富士山を拝むことができます。天気が良ければこんな風景を間近で見ることができます!

そんなこんなですっかりヘルスツーリズムを満喫。ココロもカラダも癒されました。

忙しいと目の前の仕事に一所懸命になってしまって、食事や睡眠はあと回し。ついつい無理をしてしまうそこのあなた。一度自分のココロとカラダに、正面から向き合ってみませんか? 富士山麓で、自然のリズムをつかむ旅に出かけてみましょう!

(阿部綾奈/ノオト)

関連記事