「スメルハラスメント」してない? 汗ばむ季節の臭いケア!

「スメルハラスメント」してない? 汗ばむ季節の臭いケア!

あれ、私臭ってる……?
春も本番となり、だんだんと汗ばむことが多くなるこの季節。冬の厚着に包まれていた素肌を解放して、オンナらしさをアピールしたいところだけど、ちょっと心配なのが「臭い」。せっかくセクシーな服を着てみても、汗臭かったら台無し。本格的に汗をかく夏までに、臭いに関する知識をしっかり深めておきましょう!

そもそも、どうして自分の臭いって気づきにくいの?

自分の体臭は常に嗅いでいるため、慣れてしまうとそのにおいを当たり前と思うため、自分では分かりにくくなってしまっているのです。他人から嗅いでみると誰にでも体臭は存在するもの。

嗅覚は五感の中でも慣れやすい感覚。例えば、よそのお家や海外旅行に行った時、いつもとは違う臭いがずっと気になっていたら困りますもんね。それじゃあ、自分の臭いに気がつくにはどうしたらいいの?

まずはお風呂(シャワーでも可)でお湯に5分以上触れます。そこで体臭も洗い流されるため、嗅覚はクリアな状態になるため、鼻はどんなにおいにも敏感になります。そしてお風呂から上がったらすぐに自分の脱いだ服を嗅いでみましょう。そこで感じたにおいが、他人が感じているあなた自身の体臭です。

また、自分の耳の後ろをティッシュでこすって、臭いを嗅いでみるというのもお手軽な方法もあります。

汗の臭いも気になるけれど、それをごまかそうと香水や制汗剤を付けすぎてしまい、逆に臭いで人を不快にさせてしまう「スメルハラスメント」には要注意。香水を付ける時にも、押さえておきたい点がいくつかあります。

自分から、「ふわっ」と良い香りをさせるには、全身に少しずつつけるのがポイントです。香りは、下から上に立ち上る習性があるので、身体の側面にご使用することをおすすめします。

体臭と同じく、香水臭も自分ではわかりにくいもの。プッシュ回数を決めておく、親しい友人とチェックし合う、といった方法で「香り」を使いこなすのも女性のたしなみ! 

臭いが気になるこれからの季節、「香り」をうまく使いこなして、好印象な自分を演出しちゃおう♪


(目良シンジ+ノオト)

関連記事