フィギュアに展示会、コナンとコラボ…田辺誠一画伯の勢いが止まらない!

フィギュアに展示会、コナンとコラボ…田辺誠一画伯の勢いが止まらない!

個性的すぎる(笑)!
2011年9月、俳優の田辺誠一さんが投稿したあるツイートが話題を呼びました。
公園で見たかっこいい犬の犬種を問いかけるツイート。しかし、そこに添付されていたのは、四足が生えたブロックのような体に、導火線のようなシッポ、キン肉マンを思わせるタラコ唇の、なんとも「個性的」な犬の絵。ご本人もこの絵では、犬種までは分かりにくいと思ったのか、犬の特徴を書いたという追加ツイートを投稿してくれるのですが……。
これらのツイートは、瞬く間に拡散し、最初に投稿されたツイートは、現在では1万を超えるリツイートと、2,000を超えるお気に入り登録がされるまでに。この「かっこいい犬。」は、その後「もっちー」と名付けられました。

田辺さんの絵は次々と話題を呼び、Tシャツや文具などのグッズや、ラインスタンプも登場。そして、ついに今年の4月11日から29日にかけて、渋谷の「PARCO GALLERY X」で、「かっこいい犬 わんダーランド」と題した田辺誠一さんの個展が開かれるまでに。
さらにはあの「コップのフチ子」で有名な奇譚クラブから、「かっこいい犬。」初のフィギュアも登場。フチに引っかかっている姿がなんとも愛らしい。
さらにさらに、田辺さんの勢いは止まらず、4月18日から公開している映画「名探偵コナン 業火の向日葵」とコラボレーション。メインビジュアルのポスターを模写したポスターを描いたのですが、こちらもまた個性的♪

田辺は、「いつもは実在の人物などを描いているので、すでに絵になっているものを絵で描くのは大変でしたが、コナンの世界観を大切にしながら、多くのファンの方のイメージを壊さないように気をつけました。今回はオリジナルのポスターを見ながら描いたので、ほぼ忠実に再現できたのではと自負しています」と自信に満ちたコメントを寄せている。

そんな田辺さんの絵は、一部の人には癒し効果もあるようです。
笑いと癒しを振りまきつつ、快進撃を続ける田辺画伯の次回作が楽しみですね!

(目良シンジ+ノオト)

関連記事