あなたは大丈夫? 男性を傷付けるエッチ中のNGワード

あなたは大丈夫? 男性を傷付けるエッチ中のNGワード

そんなに落ち込まないでよ~
彼とのラブラブエッチの真っ最中に、うっかり口走った一言で彼のプライドをズタズタにしてしまった……なんて経験ありませんか? 筆者は当然のごとくあります!

ケンカや別れの原因にもなるので気を付けたいところではあります。が、「小さい」「下手だね」など明らかに失礼なワードならまだしも、悪気がない発言や行動がNGな場合もあるのがこの問題の難しいところ。

というわけで、女子のみなさんに実際に言ってしまったNGワード体験を聞いてみました。人の振り見て我が振りを直しちゃいましょ~♪

「大学時代、童貞だった彼との初エッチ(私は非処女)。緊張してうまくできない彼を励まそうと思って『大丈夫、最初はみんなそうだよ』と言ったら、バカにしていると感じたらしく落ち込んでしまった。その後はさらに緊張してしまい、ちゃんとできるようになるまで3か月かかった」(26歳・女性)

「二人ともすごく気分が乗っていて、いつもより早くフィニッシュ。彼に『今日はいつもより早かったね』と伝えたら、そのままの意味で取られて怒らせちゃった。気持ち良くて早かったって言いたかったのに、後でフォローしても言い訳にしか聞こえず……」(30歳・女性)

「エッチ中にどうしても眠くって、思わずあくび。それを彼に見られてしまい、彼がとっても悲しそうな表情に。ものすごく後悔しました。二度とあくびはしません!」(27歳・女性)

「大好きな彼のアレを初めて見たときに、愛が溢れすぎて思わず『かわいい!』と叫んでしまった。小さいと言われているように感じた彼はシュンとして、アレもシュンとして散々でした。実際大きくはなかったけど(笑)」(30歳・女性)
どれも聞いているだけでシーンが想像できて、胸が苦しくなってきました。ナイーブなハートをお持ちの男性にも、女性にされて傷付いた体験を教えてもらいました。

「エッチ中ではないけど、彼女とコンドームを一緒に選んでいる時に満面の笑みで『これがちょうど良さそうだね』とSサイズのコンドームを渡された。悪気がないだけに何も言い返せず、一般的なコンドームだとブカブカな俺のアレに対する優しさなんだと思うけど悲しかった」(29歳・男性)

「エッチ中に、彼女に『えっ!これ入っているの? 全然わからない』と真顔で言われた。謝られたものの、しばらく立ち直れなかった」(34歳・男性)

もう、悲しすぎて涙が出そうです……。

女性側は「○○くんの、立派だね」や「今までしてきた中で相性一番いいかも」などは、どちらも褒めているつもりでも、男性側は「誰と比較してるんだ?」と勘繰ってしまいます。

男性は、女性が考えている以上にナイーブでプライドの高い生き物。エッチを楽しむには、テクニックやカラダの相性だけでなく、思いやりも大切なのかもしれません。発する言葉には細心の注意を払って、エッチを楽しんじゃいましょう。

(三浦あかり+ノオト)

関連記事