セクシー&ユーモア! 本物バーレスクの女子的楽しみ方

セクシー&ユーモア! 本物バーレスクの女子的楽しみ方

【コヤナギの切り身vol.14】
かわいくて、ちょっとエロチックなものが大好きなコヤナギユウだよ。

しかもそれが少し古めかしい雰囲気で、ブラックジョークも効いていたりしたらもう最高! 

かわいいは正義かもしれないけど、プラス・カッコ良かったら最強でしょ!

最近話題の「バーレスク」、なんとなく聞いたことがある人も多いのでは?

バーレスク映画にバーレスクショーレストランにバーレスクフィットネス……。セクシーなダンスの代名詞代わりに「バーレスク◯◯」が広がっているけれど、あなたの知っているバーレスクはニセモノかも!?

■見えそうで見せない!

「じらし」の美学こそが「バーレスク」!

バーレスクはヨーロッパ発祥といわれ、偉い人をセクシーな風刺でおちょくって笑わせた「バーレスク文学」が起源。それがアメリカに渡って、よりショー要素の高いパフォーマンスとして昇華したんだって、なんだか知的~。

音楽に合わせて踊りながら、少しずつじらして脱衣していくのだけど、大事なところは見せないの。これ重要。

また、セクシーに踊ってあおるのではなく、脱衣の経過を楽しむ粋なパフォーマンスなんだよ。
Dita Von Teese - A Guy Who Takes His Time
(出典 : YouTube/Julie Smith
(世界的にも有名なのはやっぱり、PJの表紙も飾ったディタ!)

■女子こそ楽しめる世界観!

セクシーなショーなら男性向き……と思ったら大間違い!

ヨーロッパで発祥し、バーレスクの第一次黄金時代は1930年代〜1938年くらいまで。
1933年の禁酒法が解除された時が全盛でした。40年代にアメリカで昇華したニューバーレスクは、その時代ごとの背景にあるさまざまな流行などをモチーフにした演出がたくさん。

こんな説明ではピンとこないかもしれないけれど、エレガントでセクシーなドレスと赤いハイヒールとか、長いつけまつげに真っ赤な口紅、大きな羽のヘッドドレスにガーターベルト。

極めつけはバストトップのペイスティから揺れる2つのタッセル……!

大きなオーストリッチのファンとセクシーな大人のイメージが思い浮かぶかもしれないけど、ニューバーレスクはレトロセクシーだけじゃなく、ティム・バートンの世界みたいなちょっとホラーででもかわいかったり、ゲームのキャラクター風の女の人がセクシーに脱いだり、アメコミみたいなのもあるんだって!

もちろん、バービーみたいなお人形さんのようにかわいいショーも。

おしゃれ感度の高い女子には、たまらない世界感!
わたしが初めて見たバーレスクがまさにそんな感じ!

ダンサーが観客を手玉にとって、みんなの注目を浴びながら、期待させたり、その期待を裏切ってみたり、まったく媚びない様子に目も心もうばわれた!

それでいて、ラストは気持ちのいい脱ぎっぷりで、拝みたいほど神々しいダンサーもいれば、コケティッシュでかわいらしく笑ってしまうダンサーもいる。

結末が全然読めない新感覚のダンスショーだった。

女友だちと一緒に行けば盛り上がること間違いなし!

あの鑑賞後の不思議な清々しさは、きっとみんな感じると思うんだよね。

■日本で本物のバーレスクが観れる!

「Burlesk-O-Futurama(バーレスク・オー・フューチャラマ)」開催!

昔は日本にもバーレスクが華やいでいた時代があったそうな。

戦後から60年代ごろまで、ミュージックホールやキャバレーでチラリズムを楽しむ美学があったらしい。

けれど次第にお客さんが刺激を求めるようになり、「全部脱がない」バーレスクは、「全部脱ぐ」ストリップにとって代わられてしまったんですって。

失われかけたバーレスクを守りつつけた本物の日本のトップバーレスクダンサーが出演するイベントが2015年5月16日(土)に東京で体験できるよー!

バーレスク&ピンナップのカルチャーサイト「BAPS JAPON」5周年イベントとして、2003年アメリカで開催された「バーレスク世界大会」で優勝経験をもつ日本人(!)バーレスクダンサーErochica Bambooさんがドイツから来日!
テーマは「未来」!

1940年からのタイムトリップ(2015年)をイメージしているとのことで、「Burlesque(バーレスク)+ O-Rama(たくさん)+ Future(未来)」が掛けてあり、日本のバーレスクの未来を願っているそう。

ちょっぴり怪しい街へ遊びに行こう!
<イベント情報>
Burlesk-O-Futurama(バーレスク・オー・フューチャラマ)
東京都台東区根岸1-1-14/東京キネマ倶楽部
日時 5月16日(土) 17時オープン 18時スタート
チケット:5月1日から一般発売開始(ブログ「BURLESK-O-FUTURAMA」にて詳細後日アップ)

クラウドファンディングでイベントの先行チケットを販売。良いお席はこちらでの購入が確実。参加できない人もプロジェクト応援ができるので、支援してもいいかも。

写真提供/BAPS JAPON

関連記事