夜通しアートを体感する☆ 「六本木アートナイト」が今年も開催!

夜通しアートを体感する☆ 「六本木アートナイト」が今年も開催!

春の一夜をアートに浸って過ごしてみない?
春の六本木にて、オールナイトでアート体験を楽しめるイベントが今年も開催されます。その名も「六本木アートナイト2015」! 7年目となる今回は「ハルはアケボノ ひかルつながルさんかすル」を開催テーマに、4月25日(土)から26日(日)にかけて六本木の街がアートで満たされます。

ここで「そもそも六本木アートナイトって?」という人のために、どんなイベントなのかをご紹介♪

「六本木アートナイト」は六本木の街を舞台にした一夜限りのアートの饗宴です。様々な商業施設や文化施設が集積する六本木の街に、アート作品のみならず、デザイン、音楽、映像、パフォーマンスなどを含む多様な作品を点在させて、非日常的な体験をつくり出します。

毎回テーマを変えながら、さまざまなプログラムを同時多発的に展開しているアートナイト。今年はより「アートに参加できる」内容になっているのだとか。プロモーションムービーも何ともポップです!
六本木アートナイト2015 プロモーションムーヴィー Ropponngi Art Night 2015 Promotional Movie
メインプログラムの「アートトラックプロジェクト ハル号 アケボノ号」では、2台の個性的なトラックが活躍。巨大ミラーボールを搭載した「アケボノ号」は、六本木の街を移動しながら盛り上げます。東京ミッドタウンに鎮座する「ハル号」は、六本木に関する情報をリアルタイムに集めながら、搭載した提灯に収集したデータをビジュアライズ。いったいどんな光景を見せてくれるのか、わくわくしますね!

その他にもインスタレーションやパフォーマンスなど、気になるプログラムが目白押しなので、詳しくは公式サイトをチェック☆ 一部のプログラムや美術館の企画展を除くと、ほとんどが無料で楽しめるのも魅力です。

では、実際に会場がどんな雰囲気なのか、昨年のアートナイトに参加した人の声を聞いてみましょう! ちなみに、この時のテーマは「動け、カラダ!」でした。

#六本木アートナイト2014

Ruri Nakamuraさん(@ruritaso)が投稿した写真 -

ひるがえるカラフルな布の下に、集まった大勢の人、人、人。非日常的な体験をしていると、テンションも上がりますよね。みなさん、ノリノリだったようです。
たくさんの目が落ちています。閉じた目と開いた目が表裏に描かれているもので、上から降らせた時、くるくる回って瞬きしている風に見えるという作品。

真動感 #六本木アートナイト2014 #春のリアル #中里洋介

@imuccが投稿した写真 -

すごい躍動感! 今にも動き出しそうです。

ぶーん #六本木アートナイト #六本木アートナイト2014

@comoneroが投稿した写真 -

ナウシカのメーヴェみたいな乗り物も!

#六本木アートナイト2014 #Roppongi #suntory #響 #whiskey

たかしさん(@tady1127)が投稿した写真 -

ライトアップされたウイスキーのボトルがずらり。こうして見ると、何だか幻想的☆
大きな木の根に支えられた巨大な卵。迫力とメッセージ性の強さに、じっと見入ってしまいそう。
ほろ酔い加減でアート三昧できるのも、このイベントならではですね! 

筆者も数年前に一度足を運んだことがあるのですが、いつもの六本木とはまったく異なる趣で、ぶらぶら歩いているとばったり作品に出会ったり、目当ての作品を求めて探し回ったりと、久々に好奇心のカタマリになって楽しめました。夜中に見知らぬ人同士が大勢で集まって、アート空間で遊んでいるということ自体、とってもエキサイティングだなと感じた覚えがあります。

いかがだったでしょうか。「気になるかも」と思ったあなたは、春の夜気に備えてぜひ温かな服装で出かけてくださいね。一夜限りのアートの祭典を、どうぞお見逃しなく!

<イベント情報>
六本木アートナイト2015
六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、 21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース
開催日時:2015年4月25日(土) 10:00から翌26日(日) 18:00まで
入場料:無料(※一部のプログラムおよび美術館企画展は有料)

(古原悠+ノオト)

関連記事