社会人のアナタに♪ 読むと仕事を頑張れるマンガ作品

社会人のアナタに♪ 読むと仕事を頑張れるマンガ作品

なんだかやる気が湧いてくる!
新年度がスタートして半月。毎日頑張る社会人のみなさん、お仕事の調子はいかがですか? 今回は、読むと仕事へのやる気がアップするマンガを紹介します♪

■「働きマン」(安野モヨコ/講談社)

“男スイッチ”が入ると「働きマン」となって、寝食を忘れて働きまくる28歳の独身女性が主人公。働くとは何か? 何のために頑張るのか? と考えさせられます。

■「重版出来」(松田奈緒子/小学館)

マンガが出来上がるまでの舞台裏を描いた作品。マンガ家や編集者だけでなく、デザイナー、営業担当者、書店員などの奮闘を垣間見ることができます。

■「サプリ」(おかざき真里/祥伝社)

主人公は仕事のしすぎで彼氏にフラれ、それでも残業、徹夜、休日出勤とハードワークをこなしていく……。恋と仕事のバランスに悩む人におすすめです。

■「海月姫」(東村アキコ/講談社) 「おいしい関係」(槇村さとる/集英社)

「海月姫」は、さえないオタク女子がある出会いをきっかけに、ファッションデザイナーとして開花していく物語。「おいしい関係」は、食いしん坊な主人公が天才料理人との出会いをきっかけに、料理の道へ進んでいくというストーリーです。
こちらの記事では、「お仕事マンガ 5選」を発表しています。その中でも女性におすすめなのがこの作品。

『独身OLのすべて』まずりん
新入社員が社会に入って直面する大変なことに仕事はもちろん、職場の人間関係があるだろう。この作品はデフォルメされたノブ子、マユ子、タマ子の独身OLたちが世間を知らない新入社員や充実した生活を送る既婚者に毒舌を吐き、あるいは共感を生み、あるいは悲哀を生むWEB連載のフルカラーコミックだ。アラサーからアラフォー世代に共感しやすいネタが各所に散りばめられているので同世代が共感することは間違いないのだが、新入社員が本作を読むことによって上司たちのネタ元や共通言語(シークレットコード)を事前学習して職場の人間関係を円滑に回す役にも立つ職場人間関係のバイブルとしてもオススメしたい。(オオタカズナリ)

職場で繰り広げられる女性同士の友情や確執には、みなさんも覚えがあるかもしれませんね。

仕事へのモチベーションを高く維持するのはなかなか難しいもの。そんな時は気分転換にマンガを読んで、主人公たちから活力をもらいましょう♪

(田島里奈/ノオト)

関連記事