あまり話せない上司とはテッパンの昭和ネタで盛り上がろう!

あまり話せない上司とはテッパンの昭和ネタで盛り上がろう!

無言で気まずくならないために…
みなさーん、上司とうまくコミュニケーションを取れていますか〜? まさか、父親ほど年の離れた上司が、茶目っ気たっぷりにギャグを交えておどけてみたのに、真顔で「何言ってるかちょっとわかんないです……」なんてスカしてないでしょうね!? 上司のハートをガッチリ掴むことも、スキルアップには大切なことです。

まずみんなはどんなことにギャップを覚えているのかというと…?

Q.年上の人にジェネレーションギャップを感じる瞬間を教えてください(複数回答)
1位 知っている俳優・アイドルが古い 42.0%
2位 カラオケで歌う曲が古い 38.2%
3位 ギャグが古い 27.9%
4位 ドラマの話題が古い 20.1%
5位 死語を使っている 19.2%

つまり、攻略法としては上司、先輩世代の鉄板ネタを、あえて知っておくということ。
筆者の場合、本人よりもモノマネタレントのコロッケの映像が浮かんできます。正しくは『人生いろいろ』ですね……。

こないだ実家に帰ったら発見したよ。甘酸っぱい思ひ出が蘇るやつ #ポケベル

marty_snakeさん(@marty_snake)が投稿した写真 -

ケータイが普及する前は、みーんなポケベルでした。上司たちが若かりし頃は「0833(おやすみ)」や「114106(愛してる)」なんてメッセージを打ち込んでたんですよ!
「愛だろっ、愛!」は、サントリー『ザ・カクテルバー』のCMで永瀬正敏が呟いた言葉。そうそう、こんなふうにポンポンと会話のやりとりができたらお互いに楽しいでしょうね〜♪
ジェネレーションギャップは、社会人なら誰もが経験すること。わからないからしゃべらないとか、意味もわからず生返事というのはもったいない! 

もし、上司ギャグがわからなかったらその場でYouTubeで検索し、一緒に動画をみながら楽しむ、という方法も盛り上がれるかも♪ そう、歩み寄りが大事なんです。それが愛だろっ、愛!

(パンチ広沢+ノオト)

関連記事