世渡り上手なキャバ嬢に学ぶ、女の処世術!

世渡り上手なキャバ嬢に学ぶ、女の処世術!

タメになりますっφ(..)メモメモ
人間関係をよりスムーズにするためにも「世渡り上手になるための処世術を身に付けたい!」、そう思っている人は多いはず。

比較的トークやコミュニケーションスキルが身に付きやすい営業や広報、サービス職に就いているならまだしも、普段あまり意識しないでいると相手と会話を弾ませることが難しかったりしますよね。

そこで、水商売成功者の声を元に、トークスキルや人に好かれる方法、初対面の人との接し方など、一般女性が日常生活でも使えるテクニックを教えてもらいました。

まずは処世術をご紹介!

■「聞き上手(=話し上手)」であることは大前提!

ホステスさんが話す内容は、もっぱら相手の会話への質問。相手の話したことに関して質問をして「興味がありますよ」というサインを出したり、話題の深堀りをしたりしていくのが王道です。

こうして会話を続けていくと1時間のうち50分はお客様が、残りの10分はホステスが話すような構成になります。ほとんど話してないのにお客様は、「あの子は話し上手だ」という印象を持つのです。

聞き上手(=話し上手)であることは大前提。相手の話に耳を傾けて、どんな話がしたいのか見極めて、誘導してあげましょう!

■抑えるべきポイントは5つ!?

「雰囲気を合わせる」「ほめる」「会話に相手の名前を入れる」「話題への共感と展開」「色恋でつながった客は続かない」

抑えるべきポイントは主にこの5つ。最初の3つは、今すぐに始められることですね。4つ目、5つ目は意識してできるようトレーニングしましょう☆

■○○慣れしていることが重要

就職活動で結果を残す大学生はオトナ慣れしています。だから、倍率の高い企業に内定できる人の中には、実は水商売の経験がある人も多い。日本テレビの女性アナウンサーに、ホステス経験のあるミスキャンパスが内定できたのも、それらの経験を通してオトナ慣れしていたという要素も大きいと思います

自分よりも年上の人といかにスマートに話ができるかが重要なんですね。確かに就活ではかなり重要視されるスキル!

■意気込み過ぎない、焦らない

恋愛でも同じように「好き」と言われて嫌な想いをする男性はいませんが、「付き合いたい!」としつこいくらいに言われたらその「好き」という気持ちさえ鬱陶しいものになってしまうよう。

「好き」と言いつつもしつこくない程度に留めて、余裕をもった振る舞いをする方がモテるようです。

前のめりになり過ぎないこと。見ていて暑苦しいのはNGですよ!

■これだけは要注意!

原則として知ったかぶりはマナー違反です。むしろ、「え〜○○さんはそんなこともご存知なんですか!すごいですね。教えてください!」くらいがかわいいものです。

突っ込まれて答えられなかったら、空気が気まずくなりますよね……。知らないことを「知らない」といえる勇気も大事です。
まずは相手がしゃべるトーンから空気を読み取って雰囲気を合わせる。相手の話にリアクションしながら質問を織り交ぜる。ガツガツし過ぎず、知らないことは教えてもらうスタンスでいると良いようです。

■スナックのママ歴20年のAさんが語る「女の処世術」

これらを踏まえた上で、実際に都内某所でスナックのママさんをしているAさん(44歳)に、処世術について伺ってみました。

「うちでは女子大生も一緒に働いているのですが、人気がある子は『容姿端麗』『自然体』『さり気なく気が遣える』『ノリがいい』『大人ぶらない』のどれかには必ず当てはまっていると思います。容姿はともかく、他は努力と場数次第でなんとかなります。

初めから初対面の人と打ち解けるなんて誰にでもできることではありません。背伸びし過ぎて薄っぺらい大人を演じるよりも、あらゆるジャンルの見聞を広めておくことが大切。相槌しかできない子は、それ以上の会話にはなりませんから。ある程度知識を蓄えておけば、会話することへの恐怖も薄らぐのではないでしょうか。

そして気遣いができることも重要。相手が要求する前に何を求めているのかを察知して、先回りの行動をすることが大事です。最初は難しいかもしれませんが、意識して行っていれば、そのうち無意識でできるようになれますよ。コミュニケーション能力が優れている人をよく観察してみてください。

基本的なことをおさえたら、あとは等身大の自分で勝負するのみ。誰にでも好かれようとして没個性になるより、あなたの非凡な部分をおもしろがってくれる人は必ずいます。

それと、話ベタの人に多いのが『会話自体が目的』となっているケース。目的は打ち解けることや仲良くなることにありますよね。会話はあくまでも手段です。結果的にお互いが楽しめればいいのだから、会話以外の方法もあるかもしれませんね」

(出典 : ALICEY編集部調査)
なるほど! タメになりました! オフィスシーンやプライベートシーンで活用できそうです。アナタも水商売の対人スキルを学んで、世渡り上手を目指してみてはいかが?

(藤田佳奈美+ノオト)

関連記事