味わえるのはこの時期だけ! 新茶の楽しみ方って?

味わえるのはこの時期だけ! 新茶の楽しみ方って?

飲んでも食べても◎♪
やがて桜が終わり、さわやかな新緑の季節へ。この時期の旬といえば……。
そう、新茶!

「新茶」とは、その年の最初に生育した新芽を摘み採ってつくったお茶のこと。鹿児島などの温暖な地域から摘み採りが始まり、桜前線と同様に徐々に北上していきます。

新茶の特徴は、何といっても若葉の「さわやかですがすがしい香り」にあります。また、新茶は「二番茶」「三番茶」に比べて苦渋いカテキンやカフェインが少なく、うま味、甘味の成分であるアミノ酸が多い傾向にあります。

ちなみによく聞く「八十八夜」とは、立春から数えて88日目のこと。この日に摘み取られたお茶を飲むと、一年間元気に過ごせると言われているそう。最近はペットボトルのものもあるけれど、せっかくの新茶、急須でじっくり味わってみませんか?
おいしいお茶の入れ方(煎茶・日本茶・新茶)
動画では抽出時間が1分となっていますが、新茶の場合はもう少し短くてもいいそう。

香りを楽しむには、通常の煎茶のときの湯温より少し高いセ氏80度が最適だ。(中略)湯に浸す時間は30秒が目安。苦みや渋みがあまり出ずに香りを楽しめる。

しかも、新茶には栄養がたっぷり☆

春先に最初に摘む茶の葉には、越冬で蓄えられた栄養の約70%が含まれ、栄養価に優れていること、葉が柔らかく風味豊かなことから上質茶として扱われます。

これはもう、飲むだけじゃもったいない! 新茶を使った料理やスイーツなどもたくさんあるみたいですよ~。

#新茶 #ソフトクリーム #新茶ソフト 美味しかった????

@213monchiが投稿した写真 -

定番の抹茶アイスならぬ、新茶アイス!

バジルのかわりに新茶を使ったパスタ。風味も楽しめそうです。

新茶のお茶漬けなんて、贅沢~! まさにこの時期だけの逸品ですね。

旬を味わうなら、やっぱり外せない天ぷら♪ 本当においしそう……。


一年でこの時期だけの新茶。この日本の旬をぜひ、いろいろな味わい方で楽しんでみてください♪

(榮みほ+ノオト)

関連記事