イマドキ占星術「ルナモンスター占い」出版! 著者を独占インタビュー!

イマドキ占星術「ルナモンスター占い」出版! 著者を独占インタビュー!

おしゃれ占い師・アイビー茜さんを直撃★
ALICEYで毎週占いを連載しているアイビー茜さんが、2015年2月4日に書籍「アイビー茜のルナモンスター占い」を発売! この機会に、アイビー茜さんの人柄や占いスタンス、そしてルナモンスターについて聞いてみました★

■前例のない「20代おしゃれ占い師」の誕生秘話!

――小さいころはどんな子どもだったんですか?

タロットが友だちという子どもでした。タロットに出会ったきっかけは7歳のころに習っていた油絵教室で先生の家に本があって。それで、母に本屋さんでタロット付きの本を買ってもらいました。今でも大事に持っていますよ。

――では、学生時代はタロットで人気者だったのでは?

それが、小学生の時は無口で、勉強することの意味が理解できなかったから絵ばかり描いていたため、勉強ができない子で。すごくいじめられていました(笑)。中学生の時は合唱部に入って、全国大会にも行ったんですよ。ソプラノのパートリーダーも任命されて……その時くらいから人生が楽しいなって思い始めましたね。高校時代は、大学に行くために勉強の必要性を感じ、ようやくしっかり勉強して。大学は上京し、政治経済学部に入りました。

――一般企業には就職されたのですか?

実は大学の時は海外に関する仕事をしようと思っていたんです。でも、就職試験の最終面接で落とされることを繰り返して……。そこで諦めちゃいました。で、気になっていたデザインの仕事をしようと、専門学校に進んだんです。

――なかなか占いが出てきませんね……(笑)。

そうですよね(笑)。タロットは7歳のころから、夜寝る前に遊んでいました。落ち着いてものごとを考えるための友だちだったんです。23歳の専門学生のころ、遊びで友だちにカード占いをやっていたら「当たるね」って話題になって。そんな時、就職が決まっていたデザイン会社に突然内定を取り消されて! もうそれで、就職に縁がないから自分で何かやろうと決心しました。その時「人にやってあげて喜ばれること」が占いしかなかったから占いをやってみようと思って、占い師になったんです。

■「占い師」という職業を自分に定着させるために行ったこと

――すごい決断力(笑)! でも「占い師」で暮らしていくだなんて、かなり難しいことなのでは。どうやって活動をしていたのですか?

最初はTwitterで「無料スカイプ占いをします」って呼びかけていたんです。占いをしながらTwitterでつぶやいていたら、某Webメディアの編集部さんが声をかけてくれて、占いライターをすることになったんですよ。そこから少しずつ広まって行ったのがひとつ。もうひとつは自撮りです。12星座ってそれぞれテーマがあるのですが、「柔らかい」とか「冷たい」とか、形容詞や雰囲気だけでは伝わりづらいじゃないですか。そこで、わかりやすく星座ごとにコーディネートして、ビジュアルで見せていたんです。毎月、Twitterのアイコンを「今月運気のある星座」で変えていたら、反応があって。

――今やアイビーさんのスタイルにもなっている「占い×ファッション」が生まれたのですね!

今まで誰もやっていなかったのがもったいないですよね。「ルナモンスター」も同じで、文字だけじゃなくてビジュアルで見せようというところから始まったもの。私が開発した独自のものですが、占いも今の時代に合わせていきたいって思ったのです。

■「ルナモンスター占い」ってどんなもの?

――開発された「ルナモンスター占い」について教えてください。

宿曜占星術という月の暦を基礎とした占いが一番信頼できると思っていて、それを2015年度版にアレンジしようと開発しました。もともとの宿曜占星術の解説って『戦いが〜』など、時代遅れなんですよね。でも当たるから、これを現代用に文章を改良しました。また、宿曜は27種類にわけられますが、3種類を同質としてまとめて9組にできるんです。そこで9つをルナモンスターとして擬人化しました。東洋の占いなのですが、ファンタジーの神話に出てくるモンスターに置き換えてかわいらしくして、「今の人たちに受け入れられやすく」ということを一番大事にしましたね。この本を見て、自分の性格や相手の性格、恋愛、人との付き合い方などについて参考にしてもらえればと思います。運勢は2017年まで占っていますよ★

――今後の展望とALICEY読者へ一言お願いします!

占い師だけどライターもどんどんやりたいし、占いとコラボした音楽活動もしているのですが、そちらも続けて行きたいですね。それから海外進出も考えていますし、ルナモンスターもアニメ化しないかなとも思っています! ALICEY読者で占いに対してネガティブなイメージを持つ方に、占いの持つ楽しさとかおしゃれとか、ポジティブな面が伝わればいいなって思います。でも決して占いに振り回されすぎずに、うまく取り入れて欲しいですね♪

そんなアイビー茜さんの「今週の月の動きと12星座のお告げ」は毎週日曜に更新中! ルナモンスター占いもぜひゲットして、自分の本質と運命をこっそり覗いてみて。


(西田タニシ+ノオト)

関連記事