男は女の口元を見ていた! 歯のデイリーケアで口内美人を目指そう

男は女の口元を見ていた! 歯のデイリーケアで口内美人を目指そう

磨くのは外見だけじゃダメ!
男性の意見で、「女性のここが汚いとげんなりする……」という部分はどこだと思いますか? 実は意外にあんなところ。

パッと見、清潔そうに見えるのに、“良く見ると汚かったらショックが大きい部位”を、爪の間、耳の中、歯と歯の間、ひじやひざが黒いの4項目から選んでもらいました!

断トツの1位は、500名中260名、52%の男性が回答した“歯と歯の間”でした。

その理由の多くが「気になってキスができない」「口臭がきつそう」「全部嫌だけど、コレが一番無理」などの声が多かったです。

にこっと笑った時に、虫歯で黒ずんでいたりとか、歯に食べカスなんかが挟まっていたりなんかしたら……想像しただけで最悪!

そこで今回はきれいな歯になる秘訣を、関口歯科医院の関口一樹先生に伺ってきました!

■まずは歯をきれいに保つためにできることとは?

ーー虫歯の原因は何でしょうか?

「きれいに着飾ってお化粧バッチリな女性でも、口の中は虫歯で崩壊状態……ということも少なくありません。そんな方々に共通するのが砂糖入り飲料や甘いものを常備して食べていることですね。虫歯は単純にばい菌だけの問題ではなく、口の中のpH(酸性・アルカリ性の度合い)にも影響されます。甘いものを食べると口の中のpHは酸性に傾き、虫歯になりやすい状態に。間食が好きな方はまずは間食をやめて飲み物をお茶にしてみるところから始めてみてはいかがでしょう」

ーーお菓子ってついつい食べちゃいますもんね……。危険なのは虫歯だけですか?

「口の中のばい菌は大きくわけて『虫歯菌』と『歯周病菌』があります。虫歯傾向の人と歯周病傾向の人がいるというわけです。歯周病は顎の骨が溶ける病気で、歯茎がよく出血している人はその傾向があるので要注意です。40代50代になって抵抗力が弱くなってきた時、一気に病気が進行することもあるので、今は痛みがなくても安心できませんよ」

ーー歯磨きのコツがあれば教えてください。

「やり方、回数、時間などは本当に人によって異なるのでなんとも言えません。人によっては一日一時間磨かなければならないこともあるんですよ。まずは歯医者さんで診てもらって、適切な生活指導とブラッシング指導を受けるのがベストですね」

■あの噂ってほんと?

ーーちなみに食後すぐに歯磨きをしてはダメって聞いたのですが。

「間違いではないですが、100%本当でもないですね。元をたどると、『酸性飲食物を摂取した直後のみ、30分磨かないほうがいい』ということです。この30分は、果物やジュースなどの酸性のものを食べて、酸性に傾いてしまった口の中のpHが中和するのを待機している状態。水で口をゆすぐとか、お茶を飲んで中和すれば、すぐに歯磨きをしても問題ありません。むしろ歯磨きはなるべく食事直後に行うのが良いでしょう」

ーー舌の白い部分を磨くと、口臭が抑えられると聞いたことがあります!

「舌苔のことですね。そのような意見もありますが、私は100%賛同していません。逆に、口臭が悪化するという意見もあります。そもそも舌苔がたまる原因としてよくあるのは、身体の不調によることだったりするんですよ。舌苔を除去するより、その元を正すほうが先かと思います」

■口臭の原因とその予防について

ーーでは気になる口臭予防について教えてください!

「口臭の原因は『生理的口臭』と『病的口臭』であることが多いですね。朝起きた時や空腹時、緊張時など唾液の分泌が少なくなった時に現れるのが『生理的口臭』で、これは誰にでもあること。基本的には他人は気にならない程度のものです。解消法としては何かを食べることで唾液の分泌を促すのが良いでしょう。

他人が気になる口臭に最も多いのが『病的口臭』です。これは本人が無自覚で、虫歯と歯周病が原因となっている場合が多いです。私も電車の中などで、車内に重度歯周病患者が乗っていると、臭いでわかってしまうことがよくあるのですが、そのくらい強烈なのです」

ーー胃が悪いからというのもありますよね?

「そうですね、『病的口臭』には鼻や喉、呼吸器、内臓の疾患が原因の場合もあります」

なんと、口臭の原因は歯みがきが甘いとか虫歯だけではなく、身体からのSOSな場合もあるとのこと! なかなか相手の口臭を指摘することってできないし、逆に教えてもらいづらいことでもあります。歯が痛い時以外でも、定期的な歯科でのメンテナンスが大事なのかもしれないですね。


ーーちなみに、歯医者さんって口の中のことを熟知されているかと思いますが、恋人とキスはできるのですか?

「確かに口内のばい菌などをよく知っているので、キスをしない人もいるかもしれないですね(笑)。私は個人的に、口内の状態がひどすぎなければ気にしませんよ。自分を通じて口の中の健康を獲得してくれれば、相手のためにもなりますしね」

やっぱり職業柄、少しは気にしてしまう方もいるのですね(笑)。それでも恋人とキスができる関口先生には愛を感じます。

向かい合って話をする時に歯や口の中がきれいだと、印象がいいですよね。外見のケアだけでなく口内ケアもしっかりして、女子力を上げましょう!

<取材協力>
関口歯科医院(埼玉県さいたま市浦和区)


(西田タニシ+ノオト)

関連記事