キューピーが本気で作った高級マヨネーズの活用法をプロに聞いてみた!

キューピーが本気で作った高級マヨネーズの活用法をプロに聞いてみた!

色々な料理で味わっちゃおう!
こだわりの卵「エグロワイヤル」を使い、コクとうま味を追求したという「キューピー 卵を味わうマヨネーズ」。3月2日の発売以前からネットを中心に話題を呼び、1,250円という通常のマヨネーズの約3倍の価格ながらも、問い合わせや予約が殺到。現在でも品薄状態が続いている高級マヨネーズです。
ところが、運良く購入できても、通常のマヨネーズとは異なるコクや濃厚さから、用途に悩んでいる人もちらほら。
せっかく、手に入れた高級マヨネーズ。できれば最後までちゃんと活用したい。というわけで、今回は料理のプロに、高級マヨネーズの楽しみ方を聞いてみました!
こちらが今回お話を伺う料理研究家・加瀬まなみさん。

「このマヨネーズの特徴はやっぱり卵の濃厚さとコク。素材にもこだわっているので、一番初めはシンプルにパンなどに付けて、マヨネーズ自体の味を楽しむのが良いのではないでしょうか。また、料理の過程の調味料として使うよりも、『ちょいのせ』感覚で食材に付け足すことで、マヨネーズの味が生き、いつもの食材がワンランク上の味に様変わりすると思いますよ」

ここで加瀬さんが試した色々な食材や料理の中でも、気軽に手に入れることができる、特に相性の良かったものをいくつかご紹介!

■カレーパン

「いくつかの食材と食べ合わせてみることで、スパイスと相性がぴったりでした。高級なカレーパンよりも、むしろコンビニで買えるようなカレーパンの方が相性が良いように感じます。他には、カレーやドライカレー、スパイスの効いた唐揚げやチキンとの相性も良さそう!」

■チャーハン

「これは私のイチオシです! チャーハンにコクとまろやかさがプラスされて、とってもおいしいです。チャーシューとの相性が良いので、多めに入れるのがオススメ」

■焼き野菜

「生野菜を使ったサラダだと、通常のマヨネーズでも十分かもという印象を受けますが、パプリカなどの甘みのある野菜を焼いたものとの相性は抜群。ニンニクを混ぜて、アリオリ風でいただくのもおすすめです♪」

どれもおいしそう! 普段の食事にちょこっとプラスするだけで、よりおいしくなるなんてうれしいですよね。

「色々な食材で試してみて感じたのが、独特のうまみやコクはマヨネーズというより『ソース』に近いかな、ということ。例えば、バター代わりにハンバーグに乗せてみたら、まろやかさと程良い酸味がプラスされて、良かったですね。他には、薬味にも合うので、柚子コショウや練り梅、わさびを混ぜるのもおいしいですよ」

同社ホームページによると、再出荷の予定は4月上旬。買いそびれた人はチェックしてみて! 

いつもの料理をワンランク上に押し上げてくれる高級マヨネーズ。マヨネーズ好きはもちろん、そうでない人も一度は試す価値あり?


(目良シンジ+ノオト)

関連記事