なんでもモグモグ! フェリシモのほおぶくろがま口に胸キュン

なんでもモグモグ! フェリシモのほおぶくろがま口に胸キュン

食べ過ぎ注意!
かつて、こんな食いしん坊なポーチがあったでしょうか? こちら、小銭もキャンディーも、モグモグしてほおぶくろに溜め込んでしまうがま口型ポーチなのです!
その正体はフェリシモの「YOU+MORE! もぐもぐ食べてふくらむほおぶくろがま口の会」のがま口(税込1,188円)。毎月1回、6種類の中から、ローテーションで、1個ずつ異なる絵柄の商品が届く仕組みです。このがま口について、フェリシモの開発担当のTさんにお話を伺いましたよ!

「動物はシマリス、ホワイトシマリス、ジリス、キンクマハムスター、ジャンガリアンハムスター、パンダハムスターの全6種類。こちらは実際にほおぶくろを持っている動物たちです。人気の種類や色合いのバランスを考えて選定しました」

そもそもほおぶくろとは、食べ物を一時的に溜め込むための口の中の袋のこと。安全な場所でゆっくり食べ直すために、そんな袋をもっているとは、なかなかの食いしん坊です!

「がま口には木の実を連想させるウッドビーズがついています。生地は伸びる生地なので、中に物を入れるとほっぺたが伸びます。裏生地は動物の毛並を連想させる撫で心地の良いスゥエード生地にしました」

食いしん坊らしくちゃんと、伸びる素材でできているそう。パンパンに膨らむ姿は、なでなでしたくなっちゃいます♪

また、このがま口に入れる小物のオススメは「あめちゃん」とのこと。

「小銭やリップクリーム、アクセサリー類を入れるのもかわいいですが、あめちゃんを食べる時にほおぶくろから拝借するしぐさがとてもかわいいんです。この子たちも食べ物を求めている気がして……。ついつい、あめちゃんやチョコレートなどのお菓子類を入れて、持ち運んでしまいます」

Tさんも、このがま口に胸キュンなようですね! Twitter上でも、購入者の喜びの声が多数!
さぁ、あなたもゲットして、いろんな物をモグモグさせちゃいましょう♪ くれぐれも食べさせ過ぎないように注意してくださいね!

画像提供/フェリシモ

(田中いつき+ノオト)

関連記事