みんな、結婚したいんじゃなくて、恋愛したいだけじゃないの?

みんな、結婚したいんじゃなくて、恋愛したいだけじゃないの?

【世界婚活こぼれ話 vol.01】
今この記事を読んでいるあなた。出会いがないとぼやいていませんか? それは出会う時間がないから? それとも、あなたが選り好みしているから? それともあなたに魅力がないから?

いいえ、どれも違います。ただただ、日本には“出会える男性”が減っているだけだと私は思います。

今の日本には家に引きこもったり、女性と付き合うのが面倒になったり、結婚する資格なんてない……と思い込んでいたりする男性が増えているから、そもそもあなたの出会える相手の絶対数が減っているだけなのです。

何を隠そう私自身、三十路を前に必死こいて婚活をしました。そして、婚活をがんばればがんばるほど気持ちがすり減って、不安ばかりが膨らんでいくのを感じました。しまいには何だか将来の不安、一人で生きることの不安に押しつぶされそうになって、にっちもさっちもいかなくなって本当に苦しくなったのです。

気が付いたら、この苦しみは「結婚ができないからに違いない」と思い込んでいる私がいました。

そんなどん底に陥り「どうやったら結婚できるんだろう?」と人に相談しまくって考え抜いた結果、行き付いた結論は「日本で探すのを止めて、世界で探せば(男の)選択肢は一気に増える」でした。

思い立った私は、実際に世界を舞台に婚活の旅をスタート。各国で国際結婚している日本人の奥様たちや現地の男性たちに話を聞いて回りました。そして……フランス・パリを通過した時にある大発見をすることになります。

そこには、年齢や他人の目を気にせず恋をするパリジャンたちの姿がありました。彼らの様子を見て「私は結婚がしたかったのではなく、恋愛がしたかったんだ」という、自分の素直な気持ちを見付けたのです。

日本に帰ってすぐ、パリに移住する計画に取りかかりました。そして同年の年末、今度は旅ではなく移住のために再びパリへ舞い戻ってきたのです。

本当の恋愛をしたくてパリに住み始めた結果、今の旦那さんと出会い、結婚することになりました。

こうお話すると、とんでもなく行動力のある人だと言われたりします。でも、私自身は苦し紛れに動いただけ。何とか幸せになりたい一心だったのです。

この婚活旅のお話は「世界婚活~恋愛のガラパゴスから抜け出す~」(朝日出版)という一冊の本になりました。

この連載では、この「世界婚活」で書いた私のすべての体験にプラスして、本には書き切れなかった世界の恋愛こぼれ話をご紹介していきます。

私の婚活の冒険を通して、まさに今、恋愛や結婚、人生に悩んでいる人に、何かヒントになるようなことを伝えられればいいなと思っています。それでは次回以降もよろしくお願いします!

<プロフィール>
中村 綾花(なかむら・あやか)
ラブジャーナリスト/ライター。1980年生まれ。福岡県出身。2010年、「世界婚活」プロジェクトを始動。世界各国の恋愛や結婚事情を取材しながら自身の婚活を行い、2012年晴れてフランス人と結婚。現在はパリにてLOVEを調査&発信中。

関連記事