自撮りするならコレ! LINE cameraのビューティー機能で疲れ顔がアンニュイな表情に

自撮りするならコレ! LINE cameraのビューティー機能で疲れ顔がアンニュイな表情に

これでリア充の仲間入り!
TwitterやFacebookなどに、自撮り写真をUPするのはソーシャル女子のたしなみの一つ。どうせアップするなら、かわいく写ったものがいいですよね。
「写真加工ならLINE cameraが一番!」との情報をゲットしたので、せめてSNS上だけでもモテるべく、筆者も早速試してみました。
まずはアプリを立ち上げ、左下の「ビューティー」を選択。
こちらが撮影したばかりの加工前の写真。連日の原稿地獄に追われ、疲れきった表情です……。
自動的に「明るさ」「なめらかさ」が調整され、くすんだ肌があっという間に改善されました。
次に「顔」でスリム加工を。むくみきった丸顔がすっきりシャープに!
「目」で目の拡大。ぬぼ~っとした眠そうな目がパッチリしました!
タッチ補正で目の大きさを微調整したり、鼻を小さくしたり……。もはや整形です。
筆者の大きなコンプレックス、刻印のようにこびりついたクマも薄くできちゃいます。
仕上げに「色調」でカラーバランスや彩度を調整し、「クリア」や「ビューティー」などのエフェクト機能を使って雰囲気たっぷりに。
完成すると、このように加工前と加工後の写真が並べられます。現実を突きつけられますが、そのクオリティに驚き!  疲れ切った表情が10分足らずでアンニュイな雰囲気漂う自撮り写真に様変わりです。
これで「ふぁぼ」と「いいね!」を稼ぎまくるぞ!

ただし、「詐欺だ!」と言われる可能性も十分なので、やり過ぎにはご注意を。

(松井芙実香+ノオト)

関連記事