こんな和菓子見たことない! ネーミングまで個性的な日菓の世界♪

こんな和菓子見たことない! ネーミングまで個性的な日菓の世界♪

クリエイティブすぎる和菓子!
ありふれた日常の景色や、誰かに対する気持ち。日々の暮らしでちょっとした「気づき」はあっても、なかなかそれを人に伝えるのは難しいですよね。

そんな些細な「気づき」を表現した和菓子を知っていますか?

好きのきもち。 #日菓

Atsushi Hiraseさん(@1stimps)が投稿した写真 -

パンパンに詰まった「好きのきもち」。ピンク色の想いに染まった手紙は、かわいらしいと同時にちょっと切なくもあります。

こんなユニークな和菓子を作っているのは、京都に工房を構える「日菓」という女性2人組。月に1度、工房がお店になる「月一日菓店」のほか、全国で展覧会やワークショップを開催し、和菓子の持つ魅力や面白さを伝えているんです。

そんな日菓の和菓子は、見た目もネーミングもとっても個性的。魅力あふれる日菓の和菓子をご紹介します♪
ようかんが時計の3時を指している、その名も「3時」という和菓子。まさにおやつにピッタリ!
学ランに見立てた「もてた人」。よく見ると、ちゃんと第二ボタンがなくなっているんですよ~!

????????????

meriimerii_kariiさん(@meriimerii_karii)が投稿した写真 -

「空のセリフ」。空を見ていたら、雲が吹き出しのように見えてきたことからできたんだそう。同じ空を
見ていても、こんな発想なかなか浮かばないですよね。
絵馬をかたどった「神様の仕事」。いかにも日菓さんらしい、素敵なネーミングです。

#日菓 #雲上菓

yasuhamさん(@yasuham)が投稿した写真 -

こちらは、「雲上菓」という和菓子。飛行機の中で膨らんだポテトチップスの袋をイメージしたそう。発想が本当に自由です!

でも、日菓の和菓子の魅力はこれだけではありません。ワークショップの作品もとっても独創的なんですよ♪

wagashi workshop:D I made 富士山コタツ???????????? #日菓 #kotolife

Riyoko kawamura ex-Kamataさん(@kmtryk)が投稿した写真 -

「冬」がテーマであるこの作品、タイトルは「富士山コタツ」。ネーミングもかわいい。

くらしの手しごと市で開催された、日菓さんのワークショップに参加させてもらいました。 お題にそって作りたい和菓子のイメージ画を先に紙に描いてみましょ〜の時点で、あまりのハードルの高さに、くじけました(汗) 作業に入ってからも冷や汗タラ〜です。 最初のイメージからはかけ離れた和菓子…みたいな完成品? 先生に「これは斬新ですね」と褒めていただきました。 褒めてない褒めてないε-(´∀`; ) 参加者みなさんと記念に撮影。 斬新過ぎなのがひとつ(笑) それにしても、ねりきり初体験!奥の深さに、ますます和菓子が好きになりました???? #日菓 #和菓子#ねりきり#こなし#ワークショップ#田辺#くらしの手しごと市#あんこ #あんこ部 #高山寺

Kyokoさん(@urururwool)が投稿した写真 -

同じテーマでも、連想するものは人それぞれ。自分たちの作品を見せ合うのも、また楽しいですよね♪ 実際に作った人は、その技術の奥深さから、ますます和菓子のファンになってしまったそうですよ。

伝統的な技術とともに、自由な発想の楽しさを伝え続ける日菓の和菓子。ぜひあなたも、その世界観に浸ってみてください♪

(榮みほ+ノオト)

関連記事