ここがポイント! 「イクメン」化する男子の見抜き方

ここがポイント! 「イクメン」化する男子の見抜き方

あなたの彼はどう?
今つき合っている彼と結婚して、いつか子どもを産みたいというあなた! 彼が家事育児に理解があり、積極的に関わってくれるかどうか、気になりませんか?

今回は、いくつかの調査結果を参考に彼のイクメン度を探ってみましょう♪

■子ども時代に父親と風呂に入った経験がある

幼少期に父子入浴をしていた男性の73.1%が将来「子どもができたら一緒に入浴したい」と回答。父子入浴をしていなかった男性の回答63.3%を超える。(資生堂スーパーマイルド『パパフロ応援委員会』調べ)

これは彼にも聞きやすい質問ですね。自分の子ども時代の話をしながら、彼はどうだったのか、さりげなくチェック!

■○○のサイズが小さい?

男性のテストステロンの水準と睾丸の大きさを測ってみると、子育てに協力的な父親のテストステロンは低く、睾丸は平均よりも小さい場合が多いことが分かった

米国科学アカデミー紀要に掲載された情報だそうです。これはエッチの最中に目で確認しましょう。彼もまさかそんなチェックをされているとは思いもしないでしょうが(笑)。

■保険に入っている!?

生命保険に加入している“保険男子”は、貯金も高め。イクメンで社会貢献意識が強い。

こ、これはなかなか聞きにくい質問ですね。あまりストレートに聞くと「なんで?」って言われちゃいそう。保険のテレビCMや街で保険屋さんを見かけた時に「私も保険入ろうかと思ってるんだけど」という質問からのトーク開始が無難でしょうか。

色々な方面からの調査がありましたね。とはいえ、これらはあくまでも調査結果。このポイントに当てはまらない男子がイクメンにならないかと言えば、そうではないので、焦った判断は禁物。あくまで参考程度に、大好きな彼のことを色々な角度からじっくり観察して、イクメン化させていく方法を考えてみてはいかが?

(田中いつき+ノオト)

関連記事