ペットを飼うと婚期をのがす? おひとり様女子のペットのウワサを解明!

ペットを飼うと婚期をのがす? おひとり様女子のペットのウワサを解明!

恋のキューピット?それともデビル?
仕事で疲れてへとへとの夜でも、家に帰ってかわいいペットがいたら、元気が出ちゃいますよね。でも一人暮らしの女性がペットを飼うということには、こんな怖いウワサが……。
そう、どこからともなく出てきたこのウワサ。そもそもペットが結婚の妨げになるのはなぜ?

「毎日犬の世話に帰り遊びに行くことが少なくなったので、男性との出会いが極端に減った。このままだと彼氏ができなそうで不安」(27歳)

出会いが無いと嘆くペット女子の中には、生活費が厳しくなり、飲み代やデート代といった交際費を削っているという方もいます。

時間的、金銭的に出会いがなくなるというのが原因のよう。さらに、ペットを大事に思うあまり気持ちの面でも変化が……。

ペットに癒されて寂しさは感じなくなりますが、それと同時に結婚へのモチベーションが下がってしまうこともあるのです。つまりペットを飼うことで『結婚できなくなる』のではなく『結婚する気がなくなる』ということですね

確かに、ペットに癒されることに慣れてしまうと、恋人の必要性を感じなくなってしまうかも。でもその一方で、ペットを飼うことが意外な効果をもたらすこともあるんです。

ペットを飼ったことで父性や母性が目覚めたり、精神的に安定するので他人を許せるようになったり優しくなったりすることが多いそうです。言葉が通じない、ままならない相手に対しても怒りや負の感情をぶつけない訓練になりますよね。

なるほど。対人関係がよくなるという効果も期待できちゃうかも!? ちなみに、タレントの安めぐみさんのペットも恋のキューピッドだったそう。

「結婚の決め手はいくつかあったけど、その1つはミミが初めて人のひざに乗ったのが、東さんだったこと。ウサギが信頼してるなと思ったんです」。

自分の家族であるペットが、結婚の後押しをしてくれたというケース。まさにペットの恩返しですね。


結局のところ、結婚できるかできないかはその人次第ということでしょうか……。ペットを大事にして楽しく暮らしていくということが、結果的に幸せを運んで来ることに繋がっているのかもしれませんね。

(榮みほ+ノオト)

関連記事